5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

朋あり遠方より来る、また楽しからずや

 大学1年生の時の同級生が尋ねて来てくれました。

 未明に発信されたメールによる再会でしたが心配するほどのことはなく、会ってから何十年かぶりの話にも時空の距離感はありませんでした。青春時代を共有するということはこういうことなのかもしれません。

 この年になってくると、なんとなく昔の知己に会っておきたくなる気持ちも理解できるようになりました。

 同年齢の話の同調は昔話だけではなく、親兄弟の話にもたくさんの共通点があるもので、日本中に同じような話があるのだろうと思わされるものがたくさん出てきます。

 軽い酔いを感じながら、この時期としては意外なほどの暖かい夜風に吹かれながら、のんびりと帰路を楽しむことができた夜でした。

 この時間、大学構内をのんびりと帰ることは珍しく、なんとなく写真も撮ってしまいました。まずは、この時間に撮ることはきわめてまれなイチョウ並木です。

朋あり遠方より来る、また楽しからずや_c0025115_22295149.jpg

 イチョウはほとんど見えませんが、中央に明るく見えるところは北13条門の検問所です。これだけだと何も見えませんので、後ろを振り向いて撮った工学部のガラスの教室も貼っておきます。

朋あり遠方より来る、また楽しからずや_c0025115_22312954.jpg

 そして、こちらは北18条のエルム・トンネルの上から東を見下ろしたところです。

朋あり遠方より来る、また楽しからずや_c0025115_22312036.jpg

 こちらはトンネルから出て東へ向かう車線です。そして、こちらは西へと向かいトンネルへ潜る車線です。

朋あり遠方より来る、また楽しからずや_c0025115_22331094.jpg

 暗くてブレブレになっていますが、こちらは東区へ入ったところにある教会とその前のリアル・クリスマス・ツリーです。

朋あり遠方より来る、また楽しからずや_c0025115_22352746.jpg

 今夜は、雨に濡れている札幌ですが、明日からは雪に覆われそうな予報が出ています。







by STOCHINAI | 2014-12-01 22:37 | 大学・高等教育 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai