5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今年もよろしくお願いします

 札幌はほぼ安定した穏やかな元日となりました。札幌には完全な真冬日が戻ってきました。寒いながらも穏やかなのは、おそらくすっぱりと強い寒気に被われていたせいではないかと思います。

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 届いた年賀状のチェックをしてから外へ出てみました。日差しの中では、澄み切った冷たい空気はそれほど寒さを感じさせません。じっくりと雪と氷を観察できました。

 家の前の路面にはうっすらと積もった雪に、人の足跡や車のタイヤで様々な刻印が残されています。

今年もよろしくお願いします_c0025115_21441668.jpg

 色を変えると、まるで月面に残された宇宙飛行士の活動の跡のように見えなくもありません。

今年もよろしくお願いします_c0025115_21452186.jpg

 なんのへんてつもない雪靴あるいは長靴の足跡に、「小さな一歩だが偉大な一歩でもある」という有名な言葉を思い起こさせられたりもします。寒すぎず、暖かすぎずの適切な温度がこうしたきれいな刻印を作らせるようです。

 強い日差しで一時的に解かされた雪は、すぐにまた凍ってしまいますので、ツララも大きく成長することはありません。

今年もよろしくお願いします_c0025115_21485855.jpg

 ほんの5ミリほどのミニツララです。

 これが、凍結したまま水分が昇華するとどんどんやせ細ってきて、おもしろい芸術作品になることもあります。

今年もよろしくお願いします_c0025115_21490247.jpg

 自然の彫刻ですね。

 積もった雪の表面をよく見ると、フレーク状の雪の結晶もはっきりと見ることができますし、よく見るとそこに光が当たると角度によっては七色に反射してくることもわかります。

今年もよろしくお願いします_c0025115_21490976.jpg

 左側に見える、色のついた水玉模様をごらんください。

 というように脳天気に雪を眺めながら、非常にゆったりとした新年を迎えることができました。皆さまにも幸多い1年が訪れることを心からお祈りいたしております。







by STOCHINAI | 2015-01-01 22:03 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai