5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

三が日終了

 今年に入ってからまだプラスの気温が記録されない札幌です。今日も最高気温がマイナス2.4℃、最低気温はマイナス9.4℃まで下がりました。幸い新しい積雪はなかったのですが、さすがに昨日の雪を放置したことを反省したのか、除雪車が入っていました。昨日くらいの積雪だと住人の除雪でほとんど処理されていましたので、除雪車はほんの申し訳程度だけ道路の雪を削っていっただけだったので、除雪車が置いていった雪もほんの少しで、10分位の作業で終了です。

 というわけで、比較的穏やかに過ぎたこの新年の三が日も本日で終了と相成りました。

 穏やかな正月を象徴するように、ご近所のお宅が夕日の照り返しで黄金に輝いていました。

三が日終了_c0025115_22142407.jpg

 ちょっと引いて撮るとこんな感じです。

三が日終了_c0025115_22143045.jpg

 反対側の路上では、年末からたまった雪を運び出していました。

三が日終了_c0025115_22143495.jpg

 お正月返上で働いている人も多いのです。

 一昨日も書きましたが、この三が日日差しはあったのですが、ともかく「寒い」のです。太陽の光で少々雪が解かされることがあっても、たちまち凍りついてしまうのでツララが成長しません。

三が日終了_c0025115_22144264.jpg

 お隣の屋根の雪から出たはずのしずくもあっという間に凍って乾いた短いツララがかろうじてできていました。よく見ると屋根に接触したツララの先がヘラのように平べったくなった上に、凍結乾燥効果で屋根板からも浮き上がっているようです。

 ほんの5分位でしたが、ガレージの上で撮影していると長靴の足先が冷たくなってしびれてきたので、家の中に退避しようと帰りかけた時にきれいな光景に出会いました。

三が日終了_c0025115_22145853.jpg

 カキの実のなっている木のそばの窓に映った夕日に照らされた家々です。

 この後まもなく、三が日の太陽も落ちていきました。

三が日終了_c0025115_22150256.jpg

 明日の日曜日は「社会復帰」のための調整日として有効に使い、スムーズな再起動をはかりたいと思います。






by STOCHINAI | 2015-01-03 22:30 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai