5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

画像検索ならGoolgleよりFlickrのほうがいいかもしれない

 今日は写真も撮っていないし、特にネタもないので数日前に見つけた”プレゼンテーションに使う画像の探し方”という記事を見ながら、いろいろとネット上を見て歩いていました。写真や画像というものは、はっきりとした目的もなく探したりしても、掘り出し物が見つかったりするものではないということが良くわかります。というわけで途中から心を入れ替え、はっきりとした目的をもってみました。

 我々が実験でよく使うアフリカツメガエルという陸に上がれず、舌もない不思議なカエルがいます。不思議ということはある意味で珍しい、つまり普通ではないカエルということになるのですが、だいだい一年に一回しか卵を産まない普通のカエルと違って一年中卵を産ませることができるので、実験動物としては両生類の代表のように使われています。この画像を探すことにしました。

 画像検索の練習として探しているので、アフリカツメガエルの学名(正しくは学名のうち、いくつかの「種」をまとめたグループである「属」名、もっともポピュラーなアフリカツメガエルの正式な学名はXenopus laevisです)であるXenopusで検索してみました。こんな名前で画像検索してまともに画像が出てくる検索サイトとしてはGoogleくらいしかないだろうと思っていたのですが、なんとGoogleよりもはるかにおもしろい結果が出てきたのはFlickrでした。逆にGoogleにはちょっと失望させられましたが、もう少し絞り込めということだったのかもしれません。

 なにより驚いたのは、まだ写真が一般的ではなかった時代の本に載っているXenopusの図版がFlickrの検索で出てきたことです。


画像検索ならGoolgleよりFlickrのほうがいいかもしれない_c0025115_19124591.jpg


 Flickrの説明を読んでみると、昔の本が文章とともに登録されていて、さらに驚きました。その本にはこんな図もありました。Xenopusに近縁なPipaです。


画像検索ならGoolgleよりFlickrのほうがいいかもしれない_c0025115_19162551.jpg


 ここ(Biodiversity Heritage Library)にはその本の全ページが登録されているのでした。どうやらおおもとの原本はカリフォルニア大学にあるらしいです。

画像検索ならGoolgleよりFlickrのほうがいいかもしれない_c0025115_19203808.jpg



 タイトルがわかりました。100年以上前に出版された「両生類とハ虫類」という本でした。


画像検索ならGoolgleよりFlickrのほうがいいかもしれない_c0025115_19214494.jpg


 こういう本が全ページ登録されて出てくるのですから、Googleもうかうかしていられませんね。もちろん、もともとは写真の登録サイトのFlickrですから、写真もたくさんあります。

画像検索ならGoolgleよりFlickrのほうがいいかもしれない_c0025115_19260752.jpg

 さらに驚くのは、最近の科学論文の図版までも出てくるのです。こちらは2014年のPLoS ONE論文からです。


画像検索ならGoolgleよりFlickrのほうがいいかもしれない_c0025115_19293036.png


 確かにPLoS ONEの著作権はクリエイティブ・コモンズになっているとは聞いたことがありました。しかし、Flickrとはあまりにも分野が違うと思っていたのは私の狭い了見というものだったかもしれないと反省させられました。
 
 最近の科学論文の図版は美的にも美しいと思えるものも多いですし、逆に昔の手描きの生物図版もこれまた美術的に価値の出てきているものも多いです。そうなってくると、美術だ文学だ生物学だなどと領域分けをしていることが逆にお互いが利用できるはずのものの交流を阻害していることもあるのだと思わされた、今日のネット散策でした。





by STOCHINAI | 2015-02-24 19:39 | 生物学 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai