5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

庭の植物も動き出した

 雪解けがどんどん進むので、雪害防止用にひもでグルグル巻きにされた木々のうち、ほとんど雪から抜け出てきているものが苦しそうに見えるので、解放してやりました。

 ついでに、この時期に剪定しても問題なさそうな、ムクゲとノウゼンカズラは剪定もしてしまいました。

 こちらがムクゲです。

庭の植物も動き出した_c0025115_21342023.jpg

 秋は雪が降るまで花が咲き続けていたので、剪定しにくかったのですが、今の時期なら心置きなく切れました。

 こちらがノウゼンカズラです。

庭の植物も動き出した_c0025115_21342427.jpg

 家の壁にへばりついていた枝を取り除いたところは、壁に点々と「触手」のような跡が残っています。

 反対側にあるものはまだ雪の中に深く埋まっている部分もあるのですが、来週まで放っておくとさすがにかわいそうということで、解き放ちました。

庭の植物も動き出した_c0025115_21383860.jpg

 手前の鉢はヤマボウシです。その右にある堆肥コンポスターのさらに右がレッドカランツです。その後方のちょっと左の大きめの木はレンギョウ、その左にある白い鉢はブルーベリーです。ブルーベリーの鉢と重なるように見える黒いものは、まだほとんどが雪の中に埋まっているシモツケで、その向こうに雪の中からちょっと心細く見える細い枝を出しているのがオオデマリです。

 オオデマリは昨年、かなり頑張ってくれましたので、今年も期待しています。こちらが、膨らみ始めたオオデマリの冬芽(おそらく花芽)です。

庭の植物も動き出した_c0025115_21384130.jpg

 さすがに地面で露出したところはまだ少ないのですが、そういうところからも続々と春のご挨拶をしているものが顔を出してきました。

 こちらは、毎年春一番乗りのシラーです。

庭の植物も動き出した_c0025115_21384793.jpg

 さすがにまだまだ小さな芽ですが、よく見ると芽の中から独特のブルーの花の蕾が見えているものもあります。

 明日はいよいよ今年はじめての10℃越えが予測されています。

 夕焼けも明日の天気の良さを約束してくれているようでした。

庭の植物も動き出した_c0025115_21384918.jpg

 この時期に10℃を越えると「暑い」一日になりますね。







by STOCHINAI | 2015-03-15 21:48 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai