5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

台風と宅配ピザ

 どうやら台風も北海道の東に抜けつつあるようで、札幌の雨もやみました。

 昨日は首都圏をかすめていったということで大変だったようですが、夜のニュースで気になることがありました。

 台風で雨風が激しかったので、宅配ピザが大変に繁盛したのだそうです。雨や風で外に出るのが大変なので、家まで運んでくれるピザはありがたいというのはよくわかります。

 でも、そのピザを配達してくれる人達はどうなんでしょう。バイクや小型車で配達する人達が大変ではないのでしょうか。

 お客さんはお金を払うんだし、ピザ屋さんのほうでも営業成績が上がるので、どちらも文句はないということなのでしょうか。

 でも、やっぱりずぶぬれになって暖かい部屋で電話をかけてだけで待っている人にピザを届ける配達の人達って、いくらピザが売れても嬉しいとは思っていないような気がします。

 台風の時には、みんなで休んだほうがいいような気がするんですけど、違うんでしょうか。あるいは、2割増しくらいの料金をとって、配達の方のバイト代に加算するというようなことにできないのでしょうか。

 なんだか納得できなかったです。
Commented by taka0030027 at 2005-07-28 08:34
はじめまして。
相手の立場になって考えるということがどんどん少なくなっている世の中、とてもありがたい意見です。
残念ながらどんなに風が吹こうと、雨や雪が降ろうと休みになることはないですね。
経営者は痛くも痒くも、冷たくも寒くもないですから。
お客様も、「金さえ払えば神様」と思う人が減るとも思えない世の中です。
せいぜい自分のブログで発散するのみです。
Commented by stochinai at 2005-07-28 10:55
 どうも、「ピザ屋の店長」さんなのですね。
 自転車で走っていると、毎日宅配便の大きな車とピザ屋さんの小さな車に出会い、どちらの方もとても一所懸命に働いているので応援しています。
 こういう日本だと大地震の被災地から、携帯でピザを注文する人が出ても不思議ではないですね。昔、フランスの王女様がパンを寄こせとデモをしている民衆を見て「パンがなかったら、お菓子を食べればいいじゃない」と笑ったという話を思い出しました。豊かに見える国ですが、それを支えている人々が見えなくなっているとしたら、心は貧しいということですね。
by stochinai | 2005-07-27 20:58 | つぶやき | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai