5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ハル・春・はる

 今朝起きて窓際にあるブロッコリー茎の水栽培の様子を写真に撮ろうとして、カメラを大学に置いてきてしまったことに気がつきました。まあ、今どき時計と同じで、カメラはいろんな機器に組み込まれているのでいざとなればなんとかなるものですが、ベターなものということで iPad retina に登場してもらいました。

 こちらが今朝のブロッコリーです。

ハル・春・はる_c0025115_21332613.jpg

 ちょっとわかりにくいかもしれませんが、左側に葉っぱに隠れた一本と、右側にもう一本がありす。左側の茎からは無数に根が生えてきていますが、右側のものからもようやく数本の根が生えてきているところを撮りたかったのですが、わかるでしょうか。気温が20℃を越えることも珍しくなくなり(今日は20.3℃)、室温はすぐに25℃を越えてしまいますので、植物にとってはかなり良好な県境になっているのだと思います。

窓の外に目をやると、さすがに暖かさが続いたことでいっせいに花が開いています。

ハル・春・はる_c0025115_21402246.jpg

 膨らんだ花芽の状態で寒さにあたったりしたことも多く、良くみると傷んだ花びらもあるのですが、さすがに開く時にはちゃんと開くものです。

 午前中にいろいろと庭の作業をしたのですが、その時に見つけた「野良ヒヤシンス」。

ハル・春・はる_c0025115_21413236.jpg

 勝手に生えてきたものですが、可憐な色の花を咲かせている限り、抜かれることはないでしょう。花にも「保護色」があるという証拠でしょうか(笑)。

 実は昨年購入したヤマボウシの鉢植えが、なかなか芽吹かずひょっとしたら凍死してしまったのではないかとやきもきしていたのですが、ようやく今日芽吹きを確認することができました。

ハル・春・はる_c0025115_21443386.jpg

 昨年はたくさんの花の着いた状態で購入し、すべての花が実になるまで観察を続けたので、今年はあまり花などは期待できないと思っているのですが、無事に芽吹いてくれましたので、この先は来年を目指して株を丈夫に育てるのが今年の目標です。

 2階のベランダに絡みついたフジは順調にたくさんの花芽を着けています。

ハル・春・はる_c0025115_21470713.jpg

 このくらい膨らむとすでに「藤色」になっているフジが咲くのもそう先のことではないでしょう。

ハル・春・はる_c0025115_21471302.jpg

 春はどんどん駆け抜けていきます。






by STOCHINAI | 2015-04-29 21:49 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai