5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

植物の天下

 もちろん動物たちも動き始めているのですが、春は植物たちの天下のような気がします。そんな春に活躍する植物たちの動きをとらえたいとタイムラプスを試みています。昨日もやったのですが、完全に失敗しました。数時間では、ほとんど動かないケースもあることを知りました。

 今日は間違いのない対象を追いかけてみました。数時間で屈曲して太陽を追いかけるヒマワリの芽生えです。




 ほんの数時間で太陽のある側へ首を曲げながら、ついでに双葉がひらくところもおさめられています。

 あまりに短時間で記録できてしまったために、こんどは鉢の向きを変えてもう一度やってみました。


 午前中にはあっという間に向きを変えた芽生えですが、午後にはちょっと曇ったせいもあるのかもしれませんが、向きを変えるのに午前の2倍くらいの時間がかかっているようです。

 それでも今日のところは、植物の動きをタイムラプスで記録できたことに満足しています。今後も新しいことにチャレンジしてみたいと思います。

 ヒマワリの様子をタイムラプス・カメラにまかせている間、私は家の内外の見回りをしていました。今日もまた新しい発見は続きます。

 まずはイチゴの花。

植物の天下_c0025115_22024664.jpg

 中心部にあるたくさんのめしべがイチゴの実の表面にある種になることが納得できる写真です。

 ワスレナグサはまた登場ですが、アントシアニンのせいでしょうか、赤紫色のつぼみから先はじめはピンクで、完全に開くと薄青色へと変わるところがよくわかります。

植物の天下_c0025115_22025390.jpg

 家の中ですが、クンシランはまだまだ元気です。

植物の天下_c0025115_22025778.jpg

 そしてクンシランのある部屋から2階のベランダに出てフジを見ると、4日前と比べてもあきらかにつぼみの長さが長くなっているのがわかります。

植物の天下_c0025115_22025907.jpg
植物の天下_c0025115_22030247.jpg

 そして、ブロッコリーの茎の水栽培ですが、根が出てくる場所の特定から3週間たった今日、同じ場所から葉が伸びてきているのが確認できました。

植物の天下_c0025115_22030569.jpg

 植物の再生力はほんとうにスゴイと思います。

 一番上の動く動画も合わせて、我々はまだまだ植物のすごさを知らないと思わせられることが多すぎる毎日です。






by STOCHINAI | 2015-05-03 22:19 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai