5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ピンクのワスレナグサ

 今朝、バックヤードに行ってビックリ。はっきりとピンクの花だらけになったワスレナグサが咲いていました。

ピンクのワスレナグサ_c0025115_20453076.jpg

 青い普通の花も混じって咲いているのですが、どうやら株ごとほとんどピンクになってしまっているものが咲いているようです。

 ちょっと寄ってみました。

ピンクのワスレナグサ_c0025115_20453475.jpg

 一つの花束に青とピンクが混じっているものはなさそうで、やはり株ごとピンクになっているものがあるように思えます。

 こちらは普通のワスレナグサです。

ピンクのワスレナグサ_c0025115_20453616.jpg

 花が開く前にピンクになっているのはごく普通なのですが、大きく開いてもピンクというものは見られません。アジサイのように土の性質で色変わりになることもあると言われているようですが、明らかに混在しているのにピンクの株と青い株がくっきりと分かれているものがあるとしたら、突然変異も考えられるかもしれません。いずれにしても、きれいでした。

 こちらは今朝のフジ。

ピンクのワスレナグサ_c0025115_20505693.jpg

 今日も寒いのでした。最低気温が7.5℃、最高気温が11.7℃。これは冷害が発生しても不思議ではない低温です。

 寒いとはいえ、山も雪解けが進み、緑がどんどん尾根を目指します。

ピンクのワスレナグサ_c0025115_20532728.jpg

 夕方前にはスポットライトショーもありました。

ピンクのワスレナグサ_c0025115_20532902.jpg

 この後、夜にはまたまた冷たい雨が降りそうです。

 がんばれ植物たち、がんばれ人間。








by STOCHINAI | 2015-05-15 20:55 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai