5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北大病院にドクターヘリ

 夕方、やけにプロペラの音がやかましいと思ったら、北大病院の駐車場脇にある芝生ヘリポートと思われるところへヘリコプターが降りていくところ(つまり、イチョウ並木近辺にある巨木の中にヘリコプターが吸い込まれているところを目撃しました。

 これが噂に聞いていた北大病院のドクターヘリだと思います。(こちらが、その時にH中さんからお借りした演習中の写真です。)

c0025115_18375039.jpg

 これが降りた後、しばらくしてからの写真です。

c0025115_18384772.jpg

 左奥にあるのが北大病院の本館で、ヘリコプターは画面中央に小さく2本ツノのようにちょこんと出ている木のあたりに沈みました。

 降りたからには必ず出てくるはずだと待ち構えていましたが、なかなか出てきません。20-30分後にようやく出てきました。

c0025115_18414889.jpg

 降りたところのちょっと左側でした。ちょっと拡大してみます。

c0025115_18442927.jpg

 あまり良く見えません。

 こちらがその次の写真です。

c0025115_18472076.jpg

 これならかろうじて、このヘリコプターが一番上の写真に写っているものとほぼ同じ型のものだとわかります。
 
 そして、暗くなりつつある北西の空へと消えていきました。

c0025115_18501745.jpg

 運ばれてきたであろう患者さんの無事を祈るとともに、このヘリがなければ短い時間ではとても設備の整った病院に運ばれることが無理な患者さんの救命率は格段に上がることが実感できます。

 しかもこのドクターヘリの場合は、医師も同乗しておりヘリコプターの内部が緊急病棟ER並みの設備があるということですから、病院についた時には応急処置は終わっているという優れたものらしいです。

 もちろん、こうしたもののお世話になるような事態は避けたいですが、そうなった時の命綱があると思えることは心強いものです。

 待機しているパイロットと医師の皆さんも出動がないに越したことはないと思っているでしょうが、出たからには助けたいと思うんでしょうね。

 うむむ、複雑。
by STOCHINAI | 2015-08-21 18:58 | 医療・健康 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai