5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

オオウバユリの生殖戦略

 今年一年かけて見せてもらったオオウバユリの一世代の終わりの姿ですが、2個だけ取り残した実がまだしぶとく種を撒き続けています。

オオウバユリの生殖戦略_c0025115_17364700.jpg

 真上から見たところですが、もう実の中の種はほとんどがなくなっています。

 でも、近づいてよく見るとまだ少し残っていました。

オオウバユリの生殖戦略_c0025115_17364925.jpg

 実の中は3つの部屋に分かれているのですが、そこに積み重ねられたお皿のようにおびただしい数の種ができ、成熟すると風が吹く度に中から飛び出していきます。こちらの実では3つの部屋のうち一つだけが空っぽになっています。

 となりの実では、2つの部屋が空っぽでした。

オオウバユリの生殖戦略_c0025115_17365192.jpg

 研究者というものは、この実の中の種の数を数えたりという酔狂なことをする人種ですが、私も興味はあります。

 こちらに実が割れる前から取り入れていたものがあるので、その気にさえなれば数えることはできるのですが、とりあえず数える気分にはならないくらいの数があることだけはすぐに見てとれます。

オオウバユリの生殖戦略_c0025115_17421810.jpg

 こちらは昨夜、暗い中で撮った駐輪場横ののヤエザクラの紅葉です。

 昼間見た時もきれいだと思いましたし、この時もきれいだとは思ったのですが、残念ながらカメラでその感動を残すことはできませんでした。

 最悪なのはストロボで撮した一枚。

オオウバユリの生殖戦略_c0025115_17435795.jpg

 表面の反射だけでは紅葉の美しさはわからないということがよくわかりました。

 こちらはストロボ無しで撮ったものですが、心の目も使うとこちらにこそ紅葉の美しさが記録されているような気がします。

オオウバユリの生殖戦略_c0025115_17435905.jpg

 今日はこれからちょっとお食事会です。







by STOCHINAI | 2015-10-30 17:53 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai