5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

サザンカ開花 雪のない山 カラス完全撃退

 昨日、ちょっと開いていたのですが朝の太陽がなかったので、撮りませんでした。というわけで、今朝になってみたらちょっと開きすぎ(汗)。

c0025115_18135855.jpg

 札幌では屋外で咲くサザンカを見たことがないのですが、我が家でも例年、玄関の風除室に取り込んでから咲き始めます。それにしても、今年はちょっと早いかもしれません。一番花が咲くと、後は年明けまで続きそうなくらい蕾がたくさんあります。こちらは次の花。

c0025115_18140414.jpg

 月曜日と木曜日は燃えるゴミの収集日なのですが、この「燃えるゴミ」の中に「生ゴミ」を入れても良いことになっているので、何年もカラスとの攻防が続いてきました。

 最初は無防備だったのかもしれませんが、すぐに網をかけ始めました。現在も使っている丈夫な漁網のようなものですが、中に何があるかが丸見えなので、カラスはすぐにその網の隙間から中にあるゴミ袋をつついて生ゴミにアクセスできるようになりました。

 その後、ゴミと網の間に距離を設けてカラスのくちばしから遠ざけようとしてプラスチックの枠を設けましたが、カラスは網の上に乗って自分の重さで網を沈め、すぐにゴミに届くようになりました。

 この状態で何年かが経過、カラスを追ったり、いろいろなものをぶら下げてカラスを脅そうとしたりしたのですが、彼らはすぐに慣れてしまって、結局ほとんど効果がなかったのですが、ここへきて数カ月前からゴミにブルーシートをかけるというアイディアが出てきて、これがいままでにないほどほぼ完璧にカラスをブロックしているので、ちょっと驚いています。

c0025115_18204970.jpg

 あちこちでかなり立派な構造物としても網小屋が建てられていますが、かなりのコストがかかっているはずです。うちの腸内でもそろそろカラスに敗北宣言をして、お金をかけて立派な小屋を建てなければダメなのかと思っている時に出てきたこのアイディアは、コロンブスの卵のように超安価にしかも完璧にカラスを防いてくれています。やはり、カラスより人間の頭脳が優れていることをしめしてくれているこの考案は日本中の方に見習ってもらってもいいくらいのスゴイものだと見るたびに感心している毎日です。

 今朝の新聞やテレビでは今年は積雪が遅くて、スキー場が困っているという情報を流しています。

 大学へきて手稲の頂上を見ると、こんなに寒いのに雪がありません。

c0025115_18274491.jpg

 とは言え、今日からしばらく冬の気温の日々が続きそうですので、1周間もすれば冬景色になりそうな予感もします。

 こちらは昨日夕日が沈んだ山なみです。左が神威岳、右の2つのピークが百松沢山です。その手前にあるのがジャンプ台のある大倉山。

c0025115_18274763.jpg

 手前の大倉山ジャンプ台も夏姿に戻ってしまっています。

 どうせドカッと来るのですから、雪はなるべく遅くきて欲しいというのが札幌市民の本音かもしれません。







Commented by 週刊金曜日な日々 at 2015-11-19 21:32 x
お久しぶりにコメントします。植生のお話になると日本は広いと改めて思います。
こちらは福岡県ですが、皇帝ダリアが屋外で開花しています。
今年は11月が異常に暖かく、一瞬赤くなったあと、紅葉が停まってます。
Commented by STOCHINAI at 2015-11-20 15:06
どうも、ありがとうございます。こちらは今日は冷え込みがきつく、最高気温が5.9℃(それでも、予想よりは高くなりましたが)で、夜には雪が予報されています。さすがに、雪の中でもしばらく咲き続けることのできる花以外はすべて枯れ果てております。大事なものは室内で、その次に大事なものは玄関風除室内というわけで、玄関ではこれからもどんどん咲き続けるものもたくさんあります。確かに日本は広い(長い?)。
by STOCHINAI | 2015-11-19 18:43 | 札幌・北海道 | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai