5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

また、この冬一番の寒さ

 この冬になって、公式の最低気温がマイナス10℃以下になったことはなかったようで、今朝の最低気温マイナス10.7℃はまた記録になったようです。札幌市中央区にある気象台がそこまで下がると、東区の我が家は当然もっと下がります。今朝7時ころの我が家の温度計(カメラもというか、人間も寒さで震えてピントが合ってません)。朝7時頃のことですが、外の温度がマイナス12.4℃、室内がプラス15.1℃でした。

また、この冬一番の寒さ_c0025115_17522965.jpg

 今の時期、太陽はようやくその頃東の方の家の屋根から顔を出します。窓を開けて太陽を拝みます。

また、この冬一番の寒さ_c0025115_17565853.jpg

 ちょうど屋根から登ってくる太陽が出てきました。私の部屋の窓から見ると、このあたりになります。

また、この冬一番の寒さ_c0025115_17575345.jpg

 冬至の頃はこの画面の右端から太陽が出ていたことを考えると、かなり左側つまり北側に移動していることがわかります。

 来週は試験があるので早い時間に出かけるのはもう一週あるのですが、今日は月曜朝一の講義の最終日となりますので、リラックスした気分でマイナス10℃の中で自転車を走らせることができました。

 講義が終わる頃から結構な雪が降り始め、昼頃には視界がなくなるほどの大雪になり、結局3-4時間ほどの積雪で10センチ位積もりました。とは言え、この寒さで降った10センチの雪は綿アメのような軽さで、あっという間に踏みつけられて2センチほどに圧縮されてしまいますので、恐らく本日は除雪車の出動はないだろうと思われます。

 雪が止むともう夕方。太陽が沈み始めます。午後4時ころの太陽の位置です。朝日と同じように夕日もどんどん北へ移動中で、この調子だと左のポコンと出っ張った神威岳と右側になだらかに見える2つの峰(百松沢岳南峰・北峰)の中間辺りに沈みそうです。

また、この冬一番の寒さ_c0025115_18083054.jpg

 しばらく見ながら、時々写真を撮っていると、おもしろいものが映り込んでいました。

また、この冬一番の寒さ_c0025115_18130231.jpg

 太陽をはさんで右上にトリ(カラス?)、左下にヘリコプターです。撮っている時には全く気がつきませんでした。

 そして、いつものように太陽は山ではなく、雲に隠れて見えなくなってしまったので、山のどの辺りにはいったのかはっきりしなかったのですが、しばらくすると山の端が明るく見えてきました。

また、この冬一番の寒さ_c0025115_18181968.jpg

 これを見る限り、やはり太陽は左の神威岳と右の百松沢岳南峰の中間辺りに沈んだものと思われます。

 寒いんですけど、春が近いことを感じられる今日此頃です。






by STOCHINAI | 2016-01-25 18:19 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai