5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

久しぶりの北大キャンパス

 また昨日から20℃を越えない日々に戻ってしまった札幌ですが、雨は上がりました。太陽はほとんど見られず、どんよりとした一日で最低気温が13.1℃、最高気温が17.7℃です。昨年も6月初めに寒い日が続いたようなので、まあ札幌の今頃としてはこんなものなのでしょう。

 今日は公用で久しぶりに北大キャンパスに行ってきました。

 こちらが若葉のイチョウ並木です。

c0025115_21490385.jpg

 せっかくなので、工学部裏のトチノキとメタセコイアも見てきました。

 こちらがトチノキ。

c0025115_21490757.jpg

 花は終わり実がふくらみ始めています。

 メタセコイアは新緑の若葉を伸ばしていました。

c0025115_21490926.jpg

 たまに行くと、こういう変化に敏感に気がつけていいものです。

 大学の中は相変わらず「中期計画」とか「数値目標」とかの言葉が飛び交うシビアな状況ではありましたが、今の私は外側から「筋を通しながらできることだけお手伝い」しようと思います。

 よろしくお願いします。





【P.S.】昨日「野良シャスター・デージー」ということで撮った写真ですが、どうやら移入種の「フランスギク」だったようです。パッと見では、ほとんど見分けのつかない花ですが、片やお金を払ってでも手に入れる観賞用の栽培品種で片や嫌われものの侵入者ということになるのはなんとも釈然としません。少なくともうちに庭に来たものに関しては、知らんぷりしていようかなと思っています(笑)。






by STOCHINAI | 2016-06-10 21:56 | 大学・高等教育 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai