5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

共感できる意見

 依然として私の口から選挙について語る言葉は出ないのですが、尊敬するblog::TIAOさんのエントリー「仮に属国の家畜であったとしてもよりましな生活を得るためには智恵と強かさが必要である」から引用させてもらいます。ご意見には、強く同意しました。

 ここから下はまるまる引用です(TIAOさん、すみません)。

どちらかが圧倒的な勝利をおさめて権力を掌握してしまえば、コースは多少違ってもゴールは一緒のような気がする。じゃあ、どうすればいいのか?

最善の選択はどちらも勝たしてはいけないということだろう。自公に過半数の240議席を与えるなんてもってのほかだが、民主が単独で240を押えるのもやはりぞっとしない。二大政党を手玉に取りながら、風向きみながら、ころころ態度を変えれるような蝙蝠状態が一番望ましいのじゃないだろうか。

そのためには、自民、民主を180~200議席前後で拮抗させ、その他の政党がそれぞれ20~30議席でどんぐりの背比べという状態をつくりだせれば面白い。政権をとるには大政党と最低二つの小政党が連立を組まないといけなくなるという状態がこの国の国民にとってはもっとも危険度が少ない政体ではないだろうか。

(中略)

その上で二、三年おきに政権の組み合わせを取り替えていけば、権力も腐敗することが抑止可能になる。

みなさん今度の選挙では小選挙区では反小泉、反自公の候補へ。比例区では二大政党以外の小政党(但し公明は除く)へ投票しませんか?!


 今回の選挙に対する私個人の意見は以下にあります。

衆議院解散 [2005-08-08]
辻元さん [2005-08-11]
公私混同選挙 [2005-08-13]
平和を争点のひとつに [2005-08-16]
国民新党と新党大地 [2005-08-18]
選挙の争点2 [2005-08-19]
選挙の争点3 [2005-08-22]
不潔な政治屋の発想 [2005-08-23]
ブログ・キーワードで人気がわかるか? [2005-08-24]
メルマガ/ブログ作者と自民党幹部との懇談会 [2005-08-25]
政権公約(マニフェスト)の検証 [2005-08-27]
ブログは選挙を変えるか [2005-08-28]
候補者に望むこと [2005-08-29]
by stochinai | 2005-09-01 13:57 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai