5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

秋の庭

 札幌は昨日から急激に気温が低下しています。植物たちはしばらく前からすでに冬を迎える準備を始めていますので、何事もなかったように花を咲かせ、何事もなかったように実を付け、何事もなかったかのように枯れ始めています。

 しかし、多くの植物たちは野生のものではありませんので、やはり人間の手による管理を必要としています。実は迷惑なのかも知れませんが放っておくと、たちまち庭はカオスになってしまいます。

 というわけで、雪が降るのはまだまだ先の話ですが、冬を迎える前の手入れです。

 昨日は繁茂しすぎたアジサイの剪定をしました。6割くらいの枝を払い非常にすっきりしました。これで、深い雪にも負けないでしょう。

 同じく繁茂しすぎたドクダミもできる限りは引き抜きました。どんなに抜いたつもりでも来年は間違いなくたくさん生えてきて、花を見せてくれます。たくましい植物です。

 今日は、今年の春に異常に花着きが悪かったスイセンの球根を掘り出しました。しばらく乾燥してから、来月になったら新しい場所に植え付けてやります。ついでに植えもしなかったのに、花を咲かせミニトマトそっくりの実(写真)までなったジャガイモを処分しようと掘りだしてみたら立派なイモができており、さっそく昼食になってもらいました。掘り出して数十分後にはお腹にはいってしまうのは家庭菜園ならではの醍醐味です。
秋の庭_c0025115_0184626.jpg

 ハーブもそろそろ終わりなのですが、花は咲き続けております。オレガノがなかなかきれいです。
秋の庭_c0025115_0202784.jpg

 提灯型をした花のエリカも咲き始めました。
秋の庭_c0025115_0212720.jpg

 シュウメイギクもどんどん咲いてきたのですが、蕾の付き方が左右対称でなかなか不思議です。
秋の庭_c0025115_0224336.jpg

 秋は秋なりに、花盛りです。
by stochinai | 2005-09-04 23:10 | 趣味 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai