5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

CoSTEP

 ここ数日のうちに、スキンが何回も変わって不審に思われておられる方もいることと思います。

 科学技術コミュニケーター養成ユニットの略称がCoSTEPと決まり、ロゴも決まったので、そのロゴをブログのロゴコーナーに貼り付けようとしたところ、色合い的にどうもピンと来なかったのでスキンを変えることにしました。

 色的には、昨日まで使っていた「ノートブック」の中に合う色があったので使ってみたのですが、罫線が邪魔で文字が読みにくいことが気になり、本日になってからまた変えてしまいました。ほんとうなら、自前でスキンも換えてしまえば良いのでしょうが、スキルと時間がありません。ぎりぎり妥協できるかな、というところで今回のものにしました。依然としていまいちという評価は覚悟しておりますが、ご容赦ください。

 さて、そのCoSTEPですが本年度の受講生の申し込みが開始されております。第一次の締め切りは来週12日です。一次募集で定員が満たない場合には二次募集も予定されていますが、二次募集は行われない可能性もあります。

 未確認情報ですが、先週の説明会にあまりにもたくさんの方が出席していたせいでお互いに牽制しあっているのか、あるいは次年度以降に期待しているということなのか、昨日までのところ受講生の申し込みは「意外に」少ないということを聞きました。

 ということは、逆にいうと初年度はチャンスなのかも知れません。一回受講してしまったらもう二度と受講できないというものでもありませんし、外部からお呼びする非常勤講師の陣容は毎年変わることが予想されますので、今年の講師の方で二度と来られないという方が出る可能性もきわめて高いと思います。聞き逃したらもったいない方も、たくさんおられます。

 倍率が高そうだからと出すのをためらっておられる方がいらっしゃいましたら、少なくとも現時点ではそのようなことはないという情報だけはここで密かに(どこが!)流しておきます。

 願書作文の練習ということにもなると思いますので、少しでも興味とスケジュール調整の可能性がある方はどんどん応募していただきたいと、某Sボスがひとりごとのようにおっしゃっていました。

 もしもやっぱり倍率がグンと上がってしまい、ご希望に添えないということになりましたら前もってお詫びしておきますが、どうぞよろしくお願いします。
Commented by ヤマグ at 2005-09-08 22:03 x
実は、この科学技術コミュニケーター養成講座というのは、2つの意味で非常に興味があります。
もともと、こういった行動は必要であったと感じ、科学の出張授業みたいなものに従事したことがありました。まあ、大学院時代ですが。大学の学園祭などで、一般の人に研究紹介をしたことなども。税金で研究しているからとかは、思っていないのですが、コミュニケーションが断絶しているのもおかしいと思っていたので。工学系の研究であったので、理学系の研究よりはもう少し説明がしやすいところはありましたが。

2点目が実は、同じプログラムを東大が行うことです。
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/sakuralab/STITP/
このホームページはないだろうというものです。どう見ても、北大の方が今回のプロジェクトへの思い入れが熱いです。

研究であれば、東大のようなスタンスで問題ないと思いますが、今回のプロジェクトに関してはどうみても北大の方が優れているように思います。

最終的な評価は、どういった卒業生を輩出したかということだと思いますが。

詳しくは、プログの方にエントリーを書きます。
Commented by さなえ at 2005-09-09 07:59 x
娘が検討していましたが、結局赤ん坊を抱えて通えないと断念しました。北海道の端にいて列車も通っていませんので札幌まで出られないのです。完全にネットだけで完結するプログラムがあればいいのですね。
Commented by stochinai at 2005-09-09 16:21
 ヤマグさん、辛口の批評をお願いいたします。

 さなえさん、北海道のJRは民営化のあと、台風の水害被害に便乗する形で、ほとんどのローカル線が廃止されてしまいました。最後の希望だった「ふるさと銀河線」も廃止がきまったようです。郵政も民営化の先は目に見えていると思います。

 ネットを使ったプログラムも検討していますので、動き出したら是非ともご参加願えるようにお伝えください。そう言えばこのユニットには、赤ちゃんをお持ちの若いお母さんの関心もかなり高いと感じています。
Commented by さなえ at 2005-09-09 20:31 x
ありがとうございます。早く実現すると良いですね。明日は忘れずにTVを見るつもりです!tochinaiさんがどんな人なのか、ふふふ、楽しみです。
by stochinai | 2005-09-07 19:43 | 大学・高等教育 | Comments(4)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai