5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

日本のマスコミは取材・報道する気があるのか

 さきほど、同じCOEで推進担当者になっているHさんが訪ねてきて、2003年度に採択されたCOEの中間評価結果が出たという話をしていました。

 ネットのニュースでは、「千葉大のほか関西医科大、慶応大、北陸先端科学技術大学院大の3件が予算縮小の対象となる『目的達成は難しく、計画変更が必要』という評価を受けたようです。「今後の努力を待っても目的達成は困難」という評価を受けたところはなかったようなのですが、我々のCOEの評価が「計画が順調に実施されている」なのか「目的達成には一層の努力が必要」なのかは気になるところなので、Google先生に聞いてみたところ驚くべき答が戻ってきました。

 ほとんどニュースがなかったので、「最も的確な結果を表示するために、上の3件と似たページは除かれています。検索結果をすべて表示するには、ここから再検索してください」というリンクをクリックしてみたところ、次のような結果がぞろぞろと並んで出てきたのです。

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
中国新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
北海道新聞 - 10分前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
熊本日日新聞 (会員登録) - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要/03年度のCOE中間評価
四国新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
河北新報 (会員登録) - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
京都新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
山陰中央新報 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
神戸新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
徳島新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
大分合同新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要/03年度のCOE中間評価
秋田魁新報 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
岩手日報 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

◎千葉大など計画変更必要
福島民友新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要
山陽新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要
静岡新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要
東奥日報 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

 すべての新聞社が見出しを含めて一字一句同じ記事なのです。福島民友新聞だけが見出しの前に◎を付けて独自性を出しています(爆笑)。もう少し厳密に見ると、検索の上位(前半の多く)になっている記事では、見出しに「03年度のCOE中間評価」という文字列がついています。さらに詳しくみると、秋田魁新報では見出しの間にスラッシュが入っています(脱力)。そうした無視できる「違い」を除くと、見出しも長いバージョンと短いがージョンがあるといっても、一字一句同じものが2種類あるだけです。

 配信社の記載がないところをみると、これはプレス・リリースの丸呑み・横流しということなのでしょうか。

 こんな記事を横並びで平気で出すマスコミって、いったいなんなのでしょう。

 いたく失望しました。
Commented by 榎木 at 2005-10-11 22:56 x
ご無沙汰しております。NPOサイコムジャパンの榎木です。

記事の件ですが、私たちはメールマガジンを作成するとき、googleニュースで検索をかけますが、地方新聞が共同通信とか、通信社からニュースをもらっている場合はこんな感じです。今回も文末に(共同通信)と書いてあります。

横並びというより、独自取材力がないということだと思います。地方新聞にあまり過度な要求をするのは酷だと思います。

問題は大手4紙(朝日読売毎日日経)がどのような記事を載せるかだと思います。
Commented by papa at 2005-10-12 07:55 x
>榎木様
横レスで申し訳ありませんが,つぎのようなことを感じました.
1)大手紙が期待できないので,地方紙にいくばくかの期待をしているのですが,・・・
2)地元の大学でCOEをとっているのなら,独自取材も可能だと思いますが,...
3)地方小大学の構成員ですが,それなりのプライドはあり,オリジナリティを出したいと日々もがいていますが,マスメディアはそうではないのでしょうか・・・
Commented by stochinai at 2005-10-12 13:01
 榎木さん、どうも。papaさんが、私の意図以上のコメントを書いてくださったので、特に付け足すことはないのですが、ちょっとだけ。

>地方新聞にあまり過度な要求をするのは酷だと思います。
 とおっしゃいますが、NPOと違い地方新聞も有料で記事を売って利益を上げている存在ですので、これは批判されるべきことだと思います。

 それと私が見た数件の記事では(共同通信)の記述が見つかりませんでした。その件についても、不信感を持っております。
Commented by 榎木 at 2005-10-12 23:16 x
お返事ありがとうございます。確かにおっしゃるとおりですね。

百歩譲って遠くの大学ならともかく、もし自分の地区の大学が取り上げられていたら、取材に行くくらいの気概は必要かも知れません。

ソースを載せていないのはいけないですね。う~ん。
Commented by 中村征樹 at 2005-10-13 01:25 x
はじめまして。
サイコムの会員でもあります中村と申します。以前から、ときおり、読ませていただいております。

横レスとなり申し訳ないのですが、地方新聞の問題はあるかと思うのですが、もう一方で、大学や研究者の側の売り込みの努力が足りないのではないかとも思います。

各地方紙が独自取材をしていないということは、今回の件について、オリジナルな記事にするだけの重要性を認めていないということのあらわれだとも受け取れるかと思います。そういうなかで、横並びの地方紙の現状を嘆くだけではなく、研究者や大学の側も、取材されるのを受身で待っているだけではなくて、積極的に問題の重要性をアピールしていく必要があるということなのではないでしょうか。
Commented by 中村征樹 at 2005-10-13 01:26 x
(字数オーバーしてしまいましたので、以下、続きです。)

以前、フランスの(おもに文系の)研究者たちの手になる大学問題に関する本を訳したことがあるのですが、そこで、教育問題はみんなの関心を引くのに、「大学の帰趨は誰の関心も引いていないように思われる」と書かれていたことが印象的でした。
そのような状況は、日本でもそれほど変わるものではないようにも見受けられます。
もしそうだとしたら、大学関係者が受身の姿勢で嘆いているだけではだめで、もっと積極的に状況に介入していく必要がある、ということを、この一件から読み取るべきではないでしょうか。

はじめてにもかかわらず、ぶしつけなコメントとなり恐縮ですが、率直な感想ということで書き込ませていただきました。
Commented by ぢゅにあ at 2005-10-13 03:19 x
偶然にも私も中村さんと同じ事を考えていました。「取材させるだけの魅力がない。」のでは?と。これがセクハラなら大ニュースでしょうが。
地元と大学のつながりが希薄になっているのも事実ですね。
それにしても、COEについての認知度ってどれくらいなんでしょう?
Commented by papa at 2005-10-13 08:03 x
中村様>大学関係者が受身の姿勢で嘆いているだけではだめで、もっと積極的に状況に介入していく必要がある・・・

すみません.stochinai様.これまた,横レスで申し訳ありません.
嘆きたい気持ちはありますが,ここでの文章は嘆きとは違うと思ってます.「どの世界でもプロはプロたれ」という激励ではないでしょうか.古いといわれればそれまでですが,大学教員の本分は,教育と研究を極めることでしょうから,どうしても一般向けのPRは不足しがちですが,いたしかたないと思っています.講義の準備をしてしたり,学生の相談に乗ったり,日々新しい論文を読んで,かつ,自分の論文をアウトプットしていくという生活を続けて,すこしでも自分なりにいい結果をだそうと努力するのが大学教員のプロだと思っています.報道機関に従事する人々のプロ意識がどこにあるのか,を問いたいわけです.
Commented by stochinai at 2005-10-13 17:05
 皆さん、活発に議論していただき、ありがとうございます。

 大学が発信能力がないのはおっしゃるとおりで、「もっと積極的に状況に介入していく」ために、CoSTEPなどが立ち上がってきているのだと思います。
 その結果、見えてきたことのひとつがマスコミの疲弊でして、今のマスコミの状況のまま、大学が発信能力を備えると大学のプレスリリースを記者クラブが市民へと丸投げしてしまうだろうことが眼に浮かぶというのが上のエントリーの意図でした。

 もしも我々が発信するとすると、自分たちの都合の良い情報ばかりを広報することになる恐れがあるわけではないですか。それを丸飲みするのではなく、大学の真実を暴き出すくらいの姿勢がないとジャーナリズムにはならないと思います。

 papaさんがおっしゃられるプロ意識を我々も持ちたいと思いますし、マスコミの方々にも持ってもらいたいということです。

 中村さんのおっしゃることもとても良くわかります。大学が法人化する時に我々がどんなに反対しても市民の方々はまったく気にもとめてくれませんでした。

 だからこそ、いま双方向のコミュニケーションが必要なのだと思います。
Commented by masayuki_100 at 2005-10-17 18:00

stochinaiさま、こんばんは。高田です。

>だからこそ、いま双方向のコミュニケーションが必要なのだと思います。

全くその通りだと思います。日ごろのコミュニケーションが無いと、例えば、「マスコミは不祥事のときだけ取材に来る。そんなに他人の不幸がうれしいのか」「あの機関は隠してばかりだ。それに不断から何をやっているのか分からないし、都合のいいときだけ『PRしてくれ』と言ってくる」みたいな、相互不信の連鎖になりかねません。大学もメディアも、お互いが、社会に対して相当に公的な責務を負っているわけですから。

それと、少し話が脇にそれるかもしれませんが、通信社原稿について、です。


Commented by masayuki_100 at 2005-10-17 18:02
(上から続く)多くの地方紙のは、通信社原稿が流れてくると、それがそのままネット上のHPに「速報」などの形で掲載される仕組みになっているようです。しかも私の知る限り、HPの作成に従事しているのは各社の「電子メディア部門」であり、通常の紙の新聞に原稿を書いている「編集部門」ではありません。ですから、記者を抱えている編集部門が関知しない間に、ネット上に共同通信の「速報」が掲載される事態も生じているようです。そのため、同じネタについて、「HP上には共同通信の速報が載ったのに、翌日の朝刊ではその新聞社固有の記事が載り、通信社原稿は載らなかった」という事例がしばしば発生しています。一方、通信社はしばしば「原稿の差し替え」を送ってきます。元の原稿の修正・情報の追加なども頻繁に行われており、うかうかしていると、地方紙のHPに載った「速報」とは姿と形も違う原稿になっている、ということも起きえます。

どこかできちんと、それも早急に、読者等に説明し、改善しないといけない点だと思いますが、一応、ご参考に。長々と失礼しました。
Commented by stochinai at 2005-10-17 18:19
 高田さん、コメントと注釈をありがとうございました。

 新聞記者も記者クラブにこもるのではなく、ジャーナリスト・カフェみたいなことをやって市民の中に出ていくべき時期が来たような気がします。ブログで一部の記者の方々の顔が見えてきたことで、小さな風穴が開いたように思います。ジャーナリスト・カフェができたら業界は変わりますよ!

by stochinai | 2005-10-11 19:58 | 大学・高等教育 | Comments(12)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai