5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今年一番の寒さ?

 ややこしいのですが、今朝の最低気温は午前1:05のマイナス9.3℃でした。天気予報などでは今日がこの冬一番の寒さと言っているのですが、実は昨日の夜11:33にマイナス9.6℃が記録されています。つまり、現時点では昨日の夜がこの冬一番の寒さになっています。と細かいことをいうとややこしいのですが、今朝が寒かったことは間違いありません。なんせ、私の部屋の窓が凍って開かなかったのです。それで仕方なく撮った写真がこれで、曇った窓越しに見た朝焼けです。朝7時5分頃でまだ太陽は見えません。

c0025115_20372286.jpg

 関東・関西方面では雪が降っていたようですが、札幌は以外なほどに好天でした。とはいえ午前10時頃になっても屋外はマイナス6℃くらいで、液体の水は屋外にはほとんどなかったのでしょうか、屋根の上でようやく雪がとけはじめて水になったところを見つけてヒヨドリが必死で水を飲みにきていました。

c0025115_20422851.jpg

 いざとなれば雪も食べる鳥たちですが、ゴクゴクと飲める水はやはりありがたいようです。

 正午ころにはウッドデッキの手すりの上でも雪や氷がとけていましたが、気温はマイナス5℃以下でした。

c0025115_20452222.jpg

 この場所でも日陰にはいり光があたらなくなる午後2時頃になるとたちまち凍り始めました。その頃が最高気温を記録していましたが、公式気温がマイナス4.3℃となっていました。

 玄関の風除室でも久しぶりに金魚の水槽が凍りついていました。

c0025115_20490389.jpg

 それでもキンギョは泳いでいましたので、水槽全体が完全に凍りついていたわけではなさそうです。

 まあ、北海道ではこのくらいの寒さは大したことないという感じです。

 室内は暖かすぎるのか、今年も最初のクンシランの花は花柄が伸びる前に咲いていました。

c0025115_20510346.jpg

 例年ですと、この後グングンと花柄が伸びながら次々と花が咲き続けることになっていますので、楽しみにしていましょう(笑)。

 しばらく花が遠ざかっていたコチョウランは根ばかりがたくさん出ていたのですが、ようやく花柄の芽が出てきたような気がします。こちらがいくらでも出てきている「根の芽」だと思います。

c0025115_20525152.jpg

 明らかにそれとは違う芽が出てきましたので、これは花柄の芽ではないかと思って楽しみにしています。

c0025115_20524805.jpg

 1月も下旬になりましたので、そろそろカレンダーをめくる時期がやってきます。そういう気持ちで見た一枚のカレンダーにちょっと感動しました。

c0025115_20552938.jpg

 西暦2018年で平成30年を表示しているカレンダーは多いですが、これには21世紀の表示だけではなく、昭和だったら93年、大正だったら107年という表示もあります。元号というものはやっかいな存在ですが、今でも多くの公式書類が誕生年月日を元号で書くことを要求してくるガラパゴス国家に住んでいるとその変換のたびに検索したり計算したりすることをやっていますが、このカレンダーがあるとちょっとは楽に変換できるかなと思ったのでした。









by STOCHINAI | 2018-01-22 21:06 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai