5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

寒さの底

 日本中が寒いようですが、今日の札幌も一昨日よりも寒い今年一番の寒さになろうとしています。というのは最高気温は一昨日よりも0.1℃高いマイナス4.2℃だったのですが、最低気温は現時点でマイナス10.6℃(@20:37)ですがまだ下がる可能性があり、こちらが今季の最低気温になりそうだからです。

 まずは今朝の東の空です。

c0025115_21030531.jpg

 太陽が出てくるところは確認しませんでしたが、この写真で見る限り日の出の太陽はかなり左側(北側)から上ってくるようになりました。もう当時から1ヶ月もたちましたね。

 寒さで凍った窓を無理やり開けて撮った写真ですので、もう一枚。

c0025115_21030895.jpg

 あまりの寒さに太陽が出てくるまで待てずに窓を締めて早々に退散です。

 今朝は雪も積もっていました。

c0025115_21031650.jpg

 10センチ弱くらいでしょうか。寒いので羽毛のように軽い雪でした。

 しばらくするとオレンジ色の朝日が家の壁にも届きます。

c0025115_21032284.jpg

 昼ころまでは太陽がサンサンと輝いて、真昼でも外の寒さはマイナス5℃以下だったのですが室内は暖房を落としても大丈夫なくらい(23-24℃になります)暖かい一日でした。

 午後には曇ってしまって、室内の温度も急速に下がって来ましたので暖房を強くします。その頃に窓から遠くをみると向こうのお宅の煙突が傾いているのが見えました。

c0025115_21032644.jpg

 今朝は気がつきませんでしたが一番上の写真を見るとその時にはこの煙突がすでに傾いていたのがわかります。

 数日前の強風で傾いていたのでしょうか。そう言えば我が家の地デジのアンテナの向きも動いており、ときおり電波強度が不足しているというメッセージが出るので高枝切りバサミでトントンと向きを直しておきました。こんなのでいいのですかね(笑)。

 そして、昼から夜に向かってどんどんと温度が下がってきています。9時でマイナス10.4℃。

c0025115_21265444.jpg

 こちらは午後7時頃の我が家の室内外温度計。

c0025115_21033525.jpg

 なんと内外温度差30℃以上になっています。北海道の冬の室内は暑すぎるという声もありますが、まあこのくらいの暖かさは起きている時間帯としては普通です。室温が20℃を切ると寒くてしかたがないというのが北海道人かもしれません(笑)。

 明日の朝はもう少し温度が上がりそうでマイナス5-6℃だそうです。北海道の家では夜も暖房を切らないことが多いので、このくらいで大騒ぎにはなりませんが、東京の明日の朝の最低気温はマイナス4℃だそうで、暖房がないと室内でも水道が凍結する可能性があるとニュースで大騒ぎしています。

 我が家では朝起きた時に室内の温度がプラス14℃くらいになっていると寒くてたまらないということですぐに暖房を強めますが、東京あたりだと14℃ならコタツだけでしのいでしまうのかもしれませんね。

 日本は広くて、文化もずいぶん違うということがわかる今日このごろです。








by STOCHINAI | 2018-01-24 22:02 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai