5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

寒くてもきれいな朝焼けを見ると元気がでます

 寒いです。今日も最低気温が二桁のマイナス11.5℃@3:44でした。我が家はマイナス13℃くらいだったと思います。最高がマイナス5.1℃@10:06。昼間がこのくらい低温だとキンキンと冷えを感じます。

 とはいえ、今朝は久々にきれいな朝焼けを見ることができました。

c0025115_20425180.jpg

 上の写真では太陽の位置ははっきりしませんが、数分もすると太陽がグングンと上がってきました。

c0025115_20425484.jpg

 そして、あっという間に眩しい太陽が顔をのぞかせます。

c0025115_20425767.jpg

 この直後にはもう写真にもならないくらいの眩しさです。

 昨日の朝からは雪は降っていませんが、どっさりつもった屋根の雪が流れ出し氷河の様相です。

c0025115_20430331.jpg

 屋根の縁までくると崩落します。

c0025115_20430685.jpg

 しっかりとかたまった雪の塊は屋根から落ちても粉々にはなりません。これに当たるとかなりのダメージを受けることになります。危ない、アブナイ。

 日が照ると屋内はたちまち春の暖かさになるのですが、日が陰るとたちまち寒くなるので植物も大変そうです。でも、このコケは元気。

c0025115_20430998.jpg

 スギゴケっぽいコロニーの左端にいつのまにかゼニゴケが生えてきていました。彼らもがんばっています。

 この寒さの原因のひとつが日本の東方にある低気圧の群れです。これはちょっと笑っちゃうような配置です。

c0025115_20545454.jpg


 大陸の高気圧から極低温の寒気が日本に吹き付けているんですね。寒いわけだ。









by STOCHINAI | 2018-01-30 20:57 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai