5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

一夜明けて

 寝る前に皆既月食で赤くなった月をみたいと思っていたのですが、いくら待ってもそれほど赤くなりません。

 あきらめて寝ようと思ったのですが写真だけでも撮っておこうと思って撮ったら、これが意外と赤い月でした。

c0025115_22562449.jpg

 月は暗いのでかなり苦しい手持ち撮影でしたが、雰囲気だけはブラッド・ムーンになっていました。ヒトの目ってたぶん性能が良すぎて調整してしまってあまり赤くは見えないのかもしれません。

 でも、これは記念にしてもいい写真になったかもしれません(HAPPY!)。

 そして朝がきました。

c0025115_22565367.jpg

 実はこの間に、北海道大学の近くの石狩街道沿いでとんでもない大火事が起こっていたのですが、朝になるまで私は知りませんでした。
男性8人、女性3人の死亡確認 札幌・自立支援施設火災 2018年2月1日10時14分
 31日午後11時40分ごろ、札幌市東区北17条東1丁目の生活困窮者らの自立支援関連施設「そしあるハイム」から出火、木造2階建て約404平方メートルが全焼した。道警によると、男性8人と女性3人の計11人の死亡が確認された。50~80代の男女3人がけがを負って病院に運ばれたが、命に別条はないという。消防によると、火は1日午前5時15分ごろに鎮圧された。
 道警によると、「そしあるハイム」は、生活保護者らの自立を支援する施設で、札幌市北区の「合同会社なんもさサポート」(藤本典良代表)が運営していた。
 同じ東区ではありますが、奥の我が家と北区との境の現場はかなり遠く、消防車のサイレンも聴き逃していたようです。被害にあわれた方々には心からお悔やみを申し上げます。

 現場のあたりはまだまだ古い家がたくさん残っており、こうした公共の施設にも古い家屋を流用しているものが多くかなり危険だと思っていました。

 かといって、この少子高齢化の中で街の再開発もなかなか進まないようで、首都圏で起こってきたようなこうした事故や事件が、今後札幌でも増えるような気がしています。

 それはさておき、札幌では今日も当然のように真冬日となりました。明日も明後日も真冬日が予報されていますが、だんだんと穏やかな真冬日になっていきそうではあります。そう、期待したいものでもあります。

 そろそろさっぽろ雪まつりも近づき、市内では排雪が本格化する時期ですが、市や道がやってくれるものの他に、市と町内会でやるパートナーシップと呼ばれる制度で排雪するもの以外に、個人で支出して排雪なさる方もおられます。

 我が家ではしないのですが、お隣では結構頻繁に業者を呼んでいるようで、今日もこの冬3回目の排雪をやっていました。

c0025115_22570106.jpg

 重機は見ているだけでも頼もしいものです。

 向こうにはダンプカーが待機しています。

c0025115_22565795.jpg

 冬の一番厳しいときの次は春です。







by STOCHINAI | 2018-02-01 23:33 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai