5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

昨日の作業は予告編だった?

 相変わらず気温は低く4日連続の真冬日で、今朝はまた10センチほど雪も積もりました。昨日で家の前の道路の排雪は終わり、今日は家の横の道路の排雪ということだろうと思っていました。

 今朝から家の横で始まった作業で、昨日見逃したロータリー除雪機で雪を吸い上げてトラックに積み込む作業を見ることができました。これがロータリー車です。

c0025115_23301978.jpg


 雪を吸い込むロータリーの刃です。吸い込まれたらどんな硬いものでも粉々になって吹き飛ばされます。

c0025115_23302434.jpg

 横にやってきたトラックに雪を積み込みます。

c0025115_23303254.jpg

 トラックの荷台に雪を吹き出して載せます。

c0025115_23311620.jpg


 ものすごい迫力で、トラックいっぱいになるのにほんの数十秒。

c0025115_23304243.jpg


 すぐにトラックが交代します。

c0025115_23304823.jpg

 こちらもあっという間にいっぱいになります。

c0025115_23313048.jpg

 みるみるうちに雪山はなくなり、その後ろから最後の仕上げの除雪車がやってきます。

c0025115_23323393.jpg

 と、ここまでは昨日の我が家の前で繰り広げられた光景と同じだったのですが、実はこれで終わりではなかったのでした。

 昨日終わったはずの我が家の前にも新たな重機がやってきました。

c0025115_23325043.jpg

 すでにきれいになったと思っていた道路の底面をさらに削っています。

c0025115_23405121.jpg

 すごいです。

c0025115_23330346.jpg

 ここまできれいにする「余裕」があるのは、やはり今年の雪が例年に比べ少ないせいなのかもしれません。

 徹底的に除雪が終わった道路はほとんどアスファルト面まで雪が削り取られていました。

c0025115_23405835.jpg

 排水口のフタが見えるまでになっています。

 今の時期の氷はアスファルトよりも硬いのではないかと思われます。氷は削ってアスファルトは削らないという技術はAIによるものなのか、人間の視力に頼っているものなのかはわかりませんが、ともかくここまできれいに排雪をしていただいて感謝の言葉もありません。

 これで気温が上がったらあっというまに路面がむき出しになると思います。

 それにしても、ここまでやる必要があるのだろうかとさえ思わされた物量作戦ではありました(笑)。









by STOCHINAI | 2018-02-15 23:53 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai