5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

Windows 10 アップデート失敗問題とBluetoothスピーカー

 今週から新学期の講義が始まるということで、昨日からしばらく使っていなかったノートPCのチェックを始めたのですが、どうやら自動的にやってくれるWindows 10のアップデートが失敗しているふうです。

 それでネットを探していろいろとトラブルシューティングしていました。アップデート用のファイルをダウンロードするところまではなんとかできているようなのですが、インストールを終了するために再起動を促されて再起動をしてもインストールが完了できないようで、何度も何度も再起動を要求されます。

 さすがにこれはおかしいと気がついてさらにネット検索を続けていました。そして、今朝発見したのがこちらです。


c0025115_21223288.jpg

 再起動を繰り返してもいつまでたってもこの画面が繰り返される方は是非ともこちらを参照してください。

c0025115_21262194.jpg

 Windows 7 や 8 ならダメだったところですが10ならば奥の手の「上書きアップグレード」が使えるということなのです。

c0025115_21300591.jpg

 書いてあることはいろいろとややこしいですが、トラブルを起こした機種でファイルをダウンロードして実行するだけでこの「インプレースアップグレード」という名の「上書きアップグレード」で救われる可能性があるというのです。

同バージョンにアップグレード
 Windows10では約半年に一度のペースでメジャーバージョンアップがあります。バージョン1703(Creators Update)から1709(Fall Creators Update)にアップグレードするのと全く同じ手順で、バージョン1709→1709と同じバージョンにアップグレードをかけることが出来ます。
 何度かメジャーバージョンアップを経験した方ならわかると思いますが、多少の設定変更はありますが、インストールされているプログラムや保存しているデータなどはそのままの状態でアップグレードされたと思います。
 それと同じように、インプレースアップグレードでも環境はほぼそのままWindowsを上書きインストールしたのに近い状態にすることができます。それで、Windwos Updateの更新プログラムが改善されたか試せます。
 それでもダメなら、もう再セットアップ、リカバリー、初期状態に戻す最終手段しかないでしょう。

 ということだったので、ちょっとはビビりながらも最後の手段としてやってみたら、ちょっと時間はかかりましたが魔法のようにアップグレードが成功しました。どうやら明後日から始まる講義からは使えそうで安心しています。

 それにしてもWindows10みたいにこちらが意識しないでいるうちにアップデートをやってくれるシステムはありがたいと言えばありがたいのですが、毎日使っているPCならば何事もなくいくアップデートが時々しか使わないPCだとトラブルを引き起こすことが多いようだと感じるエピソードでした。

 PCつながりで、最近気に入って使っているブルートゥーススピーカーをご紹介します。


c0025115_21440908.jpg

 この写真を見ると意外と大きく感じられると思いますし、本物を見ないで音だけ聞いてもらうと意外ほど大きな音とすごい低音が出るので大きなスピーカーに思えるパワーがありますが、こちらの写真をごらんください。

c0025115_21471986.jpg

 こんなに小さく、お風呂やシャワーに持ち込んでも大丈夫な防水性能がありますし、家の中ならどこへ持っていってもつながっていてくれるので、最近はiPadでコントロールしてはいますがスピーカーだけを持ち歩いている毎日です。

 この値段でこの音が出るなんて信じられないほどです(笑)。










by STOCHINAI | 2018-04-10 21:54 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai