5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

4月30日のtwitter

どんより気味の振替休日月曜日 を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/29466324/ pic.twitter.com/0Okpkfz8Sq

posted at 23:16:36

【ガラパゴス居酒屋は、やはり「一人負け」】外食産業、「居酒屋」一人負けはいつまで続く?(ニュースイッチ) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-… 「パブ・居酒屋・3カ月連続のマイナスと一人負け・外食産業は総じて堅調・倒産・外食関連業者の9割近くは「販売不振」・今後・人手不足による倒産増加も懸念」

posted at 22:12:25

【笑:安全保障は米国と、経済は日本と主に協議する】「安保は米、経済は日本」戦略か 正恩氏の日朝対話発言:朝日新聞デジタル www.asahi.com/articles/ASL4Y… 「北朝鮮は・日朝国交正常化が実現すれば、100億~200億ドル(約1兆90億~2兆180億円)の経済支援が望めると計算している」

posted at 22:00:26

【29日、札幌管区気象台がソメイヨシノの満開を発表。平年より8日早く、昨年より4日早い、史上5番目に早い】札幌で桜満開 史上5番目の早さ!(日直予報士 2018年04月29日)-日本気象協会 tenki.jp tenki.jp/forecaster/oka… 「平年なら連休終盤や連休明けにお花見シーズンが来る札幌」

posted at 21:56:13

【ゲノム科学では社会の謎をとく段階には全く至っていない、という結論の著作を紹介】遺伝子的な差異は社会的不平等を生み出すか|東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/218… 『ゲノムで社会の謎を解く――教育・所得格差から人種問題、国家の盛衰まで』amzn.to/2KkQXGd

posted at 21:43:57

【積極的に使いたいと思っているところはごく少ないという感触】13国立大が合否に活用明言 共通テスト英語検定、61校検討-共同通信 this.kiji.is/36324276068317… 「全国82の国立大に尋ねたところ「合否判定に活用する」としたのは4月下旬現在、13校で、「検討中」が61校だった」

posted at 21:40:45

【具体的成功例を見れば誰でもそう思うはず】成功を決めるのは「才能」でなく「運」 驚きの研究結果発表|Forbes JAPAN forbesjapan.com/articles/detai… 「最も大きな成果を得られる最善の資金分配法・全研究者の間で均等に分配すること・最悪の方法は、過去の成功・基準・過去の成功は幸運に大きく依存」

posted at 21:36:53

4月29日のtwitter を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/29464637/

posted at 08:01:09


Commented by alchemist at 2018-05-01 17:51 x
鉛中毒屋ではよく知られた話題なのですが、ローマ帝国の衰退の1つの原因は鉛中毒ではないか・・・と。当時のローマ帝国の鉛の年間使用量(6万トン)は現代日本の使用量の1/4 に相当する、バッテリーなどがなかった時代としては驚異的な量です。ローマ人が一日1〜5リットル飲んでいたワインは調味料サパで味つけられていました。このサパはぶどうを鉛容器ですり潰し煮詰めたもので、濃縮された鉛は1000mg /lに達していました。これが、ローマ帝国を衰退させたのではないか・・・と。ゲノムとは全く関係ない要因での国家の衰退(の疑い)って普通な気がしますが。
Commented by STOCHINAI at 2018-05-01 20:19
コメントありがとうございました。
著作「ゲノムで社会の謎を解く――教育・所得格差から人種問題、国家の盛衰まで」を読んでみると、現段階のゲノム科学では社会の謎は解けないということがわかるということのようですが、究極までゲノムのことがわかってきても種や社会の栄枯盛衰がすべてゲノムに還元できるわけはないと現時点でもわかるような気はしますが、おっしゃるように鉛の毒性によって一国が滅びるようなことは過去にもあったでしょうし、未来にもまた起こりそうな気がしますね。人間の知恵なんていつも事件の後から追いかけることしかできません。
by STOCHINAI | 2018-05-01 08:07 | コンピューター・ネット | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai