5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

さらに寒いので偽写真などで気分を紛らわす

 金曜・土曜とつかの間の暑さを味わった昨日から一転して寒さが戻ってきています。

c0025115_21011116.jpg

 明日と明後日はまた「夏」になるとの予報が出ていますが、気温の急上昇と急降下を繰り返されるのは家の中に逃げ込める我々はまだしも、屋外で耐えなければならない動植物たちにはかなり辛い状況ではないかと心配になります。

 寒さの中で写真を撮る気にもならなかったので、先日Facebookでシェアされていて、ちょっとだけびっくりした写真から話題を提供します。その写真はこちらです。姿形はヤモリに似ていますが、コウモリのような羽が生えています。脊椎動物の進化の法則から言って、前足が温存されたままでコウモリのような前肢が変化してできた羽ができることは極めて考えにくいことです。

c0025115_21011617.jpg

 私もほんものの標本を持っているインドネシアのトビトカゲを最初に知ったときにもびっくりしましたが、実際に飛んでいる彼らを動画で見ると「羽」のように見えるのは水平に翼状に飛び出した肋骨であり、拡げて滑空はしますが翼のように羽ばたくことはありません。



 ところが上のコウモリのような羽を持ったヤモリの写真を信じるならば羽ばたけることが想定される姿だったのでびっくりしたのです。幸いなことにFacebookの写真には信頼できる生物学者のコメントが載っていました。

Lyle Zimmerman faux. it's a real 'Satanic Leaf-tailed Gecko' (Uroplatus phantasticus) but the wings are photoshopped on. Leaf-tailed geckos are amazing enough without photoshop (so are flying geckos, which are also real (and cute- I used to breed them of course) but more like flying squirrels. there's other 'flying lizards' (really just gliding) but none have wings. It's the flying turtles we should worry about.

 「確かに悪魔のような風貌をしたコノハヤモリの写真ではあるが、翼はフォトショップでつけられた偽物だ」と書いてあるのでした。


c0025115_21291157.jpg

 実はこの写真はフォトショップの加工でかなり有名なもののようで、こちらを見ると笑ってしまいます。

 滑空するトカゲはいるけれどもヤモリにだって飛ぶものがいても不思議はないのがこの世界です。ヤモリにも滑空するものが知られています。

 残念なことに滑空する動画はウェブでは見つからないのですが、滑空しているところをとらえた有名な連続写真があります。

c0025115_21353170.jpg

 こちらの記事からお借りしたものですが元の写真のクレジットは (widely available online, but only at frustratingly small size; it’s credited to Tim Macmillan/John Downer) となっています。

 この写真を見る限りは、トビヤモリもトビトカゲと同じように肋骨からできた翼上の突起と、平べったい前後肢と指の間の水かきのような構造を使って滑空しているようです。

 というわけで、脊椎動物には前足を翼に変化させたトリやコウモリや翼竜のような例はあっても、前肢を温存したまま自由自在に空を羽ばたいて飛べる翼を進化させたものはいないようで、ダーウィンも安心していることでしょう(笑)。








by STOCHINAI | 2018-05-14 21:46 | その他 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai