5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北海道らしい夏の一日

 一日中、ほぼ25℃以下で推移していました。曇りがちで、時々日が差すという感じで、湿度も低めでいかにも北海道らしい夏の日だったと思います。朝は10時になってようやく20℃を越えるという感じだったので、朝起きて窓を開けるという最近の習慣を忘れてしまっていたほどです。

 朝、最初に窓から見えたのはオレンジ色のノウゼンカズラの花で、これが我が家の夏のシンボルツリーです。

c0025115_20572207.jpg

 ノウゼンカズラは上から見下ろすより、下から見上げて夏空を背景に見るのが美しいのですが、せっかくですのでそれも撮っておきました。

c0025115_20572827.jpg

 それほど暑くないのですが、夏の暑さを感じる一枚に見えます。

 ガクアジサイも株いっぱいに咲いています。

c0025115_20573234.jpg

 アボカドももう何年目になるでしょうか。これ以上大きくしたくないので、毎年鉢の土は変えますが鉢は大きくしません。去年までの葉はほとんど切り落としましたが今年出てきた葉も元気そうです。

c0025115_21113211.jpg


 こちらは復活努力中のユーカリ。種から育てたものですが、去年からあまり調子良くありません。

c0025115_21114913.jpg

 上の写真の葉は今年になって出てきたもので、なんとかがんばっているようです。

 こちらが全景。

c0025115_21115316.jpg

 この夏が山でしょうね。

 メダカの子どもは順調に育っています。

c0025115_21170870.jpg

 雪が降るまでには店頭で売っているくらいの大きさにしたいと思っています。

 庭を見回っていると、モクレンの花弁が一枚落ちていました。

c0025115_21171545.jpg

 モクレンが一斉に咲くのは春ですが、そのあともポツポツと一年中咲くようで、真夏でもこうして新しい花弁が落ちてくるのは珍しいことではありません。

 遅れ気味のムクゲはこの夏はいつ咲くでしょうか。









by STOCHINAI | 2018-08-05 21:26 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai