5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

水不足で葉を落とす街路樹

 ちょっと前から気になっていたのですが、札幌新道に沿って植えられている街路樹(種類がわかりません)がこの夏の降水不足で葉を落とし始めています。

c0025115_22194204.jpg

 歩道沿いの溝にかなりたまっているところもあります。

c0025115_22193606.jpg

 秋に枯れて落ちるのではなく、乾燥に耐えきれずに落としているのだと思います。

 おそらくこちらの木が主だと思いますが、種類がわかりません。

c0025115_22194555.jpg

 葉の形はムクゲに似ていますが、ムクゲはこれほどの大きな木にはならないと思うので違うのではないでしょうか。

 木だけではなく近くに生えているイネ科の雑草も立ち枯れしていました。

c0025115_22195105.jpg

 来週は雨が降りそうという予報も出ていますが、最近の天気予報はなかなか信じられないところがあります。

 そういいえば、昨日見つけたモクレンの花弁ですが、今朝2階の南西の窓を開けたら目の前にたくさん花がありました(笑)。

c0025115_22292473.jpg

 下から見たのではほとんど見えないところで咲いていたのでありました。というわけで、今日も暑すぎない27.5℃の最高気温で過ぎ去る一日となりました。

 こちらは夕方、街路灯がつき始めたころに見た夕焼けです。

c0025115_22311362.jpg

 だんだんと夏の終わりを感じると思わせられる空ですが、朝はもう立秋なのですね。涼しくなるわけです。









by STOCHINAI | 2018-08-06 22:33 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai