5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

穏やかな日曜日?

 朝晩は17℃くらいまで気温が下がり、めっきり涼しくなってきました。今日は太陽にもお目にかかった記憶がなく、最高気温も20.6℃止まりです。それでも風も吹かず、雨にもならず、穏やかな一日となりました。それに今日は日曜日でもあります。

 特に買い物に出なくともあと1週間位は生きていけるくらいの食料は残っているのですが、住んでいる場所の様子を知るためもあって今朝は買い物に出てみました。すでに開店していた近くの市民生協は駐車場にも入れないくらい混み合っていたのでパスして、開店前の生鮮市場に行ってみました。すでに100人位の方が並んでいましたが、その最後尾に20分ほど並んで入場できました。おもしろかったのは並んでいた時に、前後に並んでいた方々のお話で、ずいぶん遠くの方からいらしている方がいることや、停電の時に必要なものをこれから買って用意しておかなくてはならないとか、そういう話にはまったく興味がなさそうな子どもたちとか、普段の交友関係では聞くことのできない話や生活を知る貴重な機会になりました。私個人としてはそういう話がきけるだけでここに並んでいる価値を感じていたのですが、せっかく並んだので市場に入場して買い物をしてきました。私は昨日買おうと思っていたバナナと卵と納豆と豆腐とあきらめていた牛乳までも買うことができて意外なほどの収穫でした。おまけに入場制限がかかって外にまだ何百人もの方が並んでいることもあってか、さっさと買い物をすませると並ぶこともなくあっという間にレジもすみ、買い物の時間がいつもの半分くらいで済んだことも収穫でした。買いたいものが決まっていて、それがあれば買い、なければパスするという行動だけなら買い物もほとんどじかんがかからないことを再認識しました。

 家に戻ってから久しぶりに庭を見回りしながら写真を撮りました。

 今期のオジギソウは震災の朝に最初の花が咲いているのを見つけていたのですが、さすがにその日は写真を撮る余裕もなかったので、これが今年最初のオジギソウの花になります。

c0025115_22433744.jpg

 好きな花です。

 フライング・ソーサーというアサガオは時折、真っ白な花や真っ青な花を咲かせるので楽しみなのですが、今日はかなり青い花が咲いていました。

c0025115_22464175.jpg

 でもまだ白い斑がかなり残っています。秋らしいオオケタデは先日の台風で根こそぎ倒されてしまっていたのですが、支え棒でたててやっておりましたらなんとか復活してきていました。

c0025115_22484048.jpg

 フユサンゴ(ヒメダイダイ)も色づいてきています。

c0025115_22492878.jpg

 四季成りのイチゴも三度目くらいの花を咲かせ始めました。

c0025115_22501061.jpg

 実はちょっとすっぱいのですが、夏場のケーキなどにはよく使われているのだそうです。

 今年は少し遅れて咲き出したムクゲも最盛期を迎えています。秋を前にハチもこの花を狙っているようです。

 春からずっと咲き続けているアイビーゼラニウムですが、そろそろ室内へ取り込むための整理をしなければと思っていますが、こうして花を咲かせているとついつい枝を切って整理するハサミも鈍るというものです。

c0025115_22534024.jpg

 嵐や地震などに煩わされすにこうして動植物とのんびりとした時間を過ごしていると、やはり「平和」が一番だと思います。

 こちらは付録でミントの花です。

c0025115_22552573.jpg

 つい今しがた、こちら震度2か3の余震がありました。胆振では普通に4みたいです。震度4といったら札幌では10年か20年に一度の大地震です。それが数時間おきに来るのですから、その恐怖は想像を絶するものだと思います。

 そうそう簡単には落ち着いてくれませんね。








by STOCHINAI | 2018-09-09 23:14 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai