5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今季最低の最低気温を更新中


 今朝の札幌の公式最適気温は5.2℃で、今季最低を更新しました。日中は好天が続き最高気温は今季最低とはならず15.3℃と寒めではありましたが昨日・一昨日よりは暖かくなりました。

 それでも外に出していた金魚とメダカの水槽の水温は10℃くらいまでに下がったので、さすがにメダカは室内に取り込むことにしました。

c0025115_22253366.jpg

 今年のメダカはすべてが今年生まれた個体だけになってしまいましたが、少し気をつけて育てたので30数匹が回収されました。見たところはまあまあ元気に育っていると思います。

c0025115_22253921.jpg

 このメダカは室内で冬越しをさせて、来年外に出してまた繁殖を続けることになります。

 ニュースでは台風の影響で日本中でソメイヨシノが季節外れで咲いていると言っていましたが、先日我が家で変なオオデマリが咲いたことを報告しましたが、実はこの時期に春の花が咲くのはそんなに珍しくないと思います。

 我が家に庭でも春から咲き出すツルニチニチソウが一輪咲いていました。

c0025115_22311333.jpg

 季節は二十四節気は「寒露」が続いていますが、七十二候は今日から「きりぎりすとにあり」だそうです。さすがに札幌ではもう虫は鳴いてはいませんが「きりぎりす」と呼ばれていた「コオロギ」が寒さで家の中に入ってくるというような時期になってきたということでしょうか。

 こちらはいつもの「くらしのこよみ」で配信されてきたものです。

c0025115_22340096.jpg

 タンポポの綿毛が飛ぶ季節も過ぎてしまったようではありますが、だれでもが知っているあのセイヨウタンポポの綿毛の飛行のしくみあを解析した論文がNatureに出ていました。こちらが解説記事です。

c0025115_22375183.jpg

 そこそこ現代的な装置で解析はしていますが、あのタンポポの綿毛は落ちる時に綿毛の上に落ちることを阻止するような空気の渦を作り出すことで遠くまで飛ぶことができるというなんということもない論文ですが、こんなことも今まで調べられていなかったということと、それを真面目に調べるだけでNatureの論文になるのだということがなんだか嬉しいお話だと思いませんか?

 こちらがその渦を可視化した写真です。

c0025115_22375922.jpg

 ほんとになんということもない実験をしているだけなのですが、それほどお金もかけずにまさにアイディアだけでNatureに載るのですよねえ(笑)。









by STOCHINAI | 2018-10-19 22:47 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai