5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

穏やかな秋の一日

 今日の札幌は最低気温が8.0℃、最高気温は18.4℃。曇り時々晴れ。昨日よりはちょっと晴れ間が多く、昨日よりはちょっと気温が低いですが、まあこの時期としては穏やかな秋の日になりました。

 
c0025115_22405847.jpg

 パピルスは外では越冬できないので入室させなければなりませんが、根ごといれなくてもこの穂先の部分だけを水に浮かべて入室させることも可能です。抽水植物としては同じ生活型のシラサギスゲもまったく同じように冬越しさせることが可能です。さて、今年はどうやって冬を越させましょうか。

 ブライダルベールも同じように茎を切って水挿しにして春まで室内で越させるか、小さな鉢に植えたまた春を迎えるか。どちらも可能ですが、意外と土付きの方が楽かもしれませんね。

c0025115_22473052.jpg

 まだ咲いているので、なかなか踏ん切りがつきません(笑)。
 
c0025115_22442074.jpg

 ローズマリーが花を咲かせ始めましたがこれも札幌の屋外で冬越しは難しそうで、室内に取り込まなければなりません。玄関で冬を越せるかどうかというところですが、ちょっと不安があります。

 屋外で冬を越してくれて楽なのがキク。

c0025115_22490074.jpg

 そしてコケです。

c0025115_22490311.jpg

 雪の下で冬を越えてくれる彼らは、ほんとうに助かります。

 本来は外で冬を越せるものだけと一緒に暮らしていればいいのでしょうけれども、いったん育て始めてから「これは冬を越せない」と知った場合には悩みどころです。

 それでも、年々屋内にいれる時は小さくコンパクトにすることができるようになってきました。

 春に外に出す時の解放感を味わうために入室するようなとこころもありますね(笑)。








by STOCHINAI | 2018-10-25 22:53 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai