5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

雪支度

 記録的に初雪が遅い今年ですが、明日には北海道のどこかの平地に雪が降る可能性が高いとテレビが騒いでいます。その「どこか」に札幌がはいる可能性はそれほど高くはなさそうですが、さすがに今日は我が家でも雪を迎える本格的な覚悟を決めて作業に取りかかりました(遅すぎ?)。

 絶好の庭仕事日よりというわけではない日で、晴れたり降ったりを繰り返す変な天気でしたが、雨が止んでいる間にちょっとずつ仕事をするというのもそれほどハードにならなくて悪くもありませんでした。

 さすがに家の塀の外側に散った落ち葉は毎日掃除していますが、塀の内側に落ちたものは基本的には春まで放置する方針です。

c0025115_22133826.jpg

 私はいい景色だと思って愛でているのですが、散らかっていると思う人の方が多いかもしれません(笑)。ところによっては落ち葉に覆い尽くされて、その下になにがあるのかわからないところもあります。

c0025115_22145809.jpg

 このまま雪の下で春を迎えるまでにかなり分解が進むものと、ほとんどそのままのものがありますが、できるだけ土に還ってくれることを願って放置しております。

 今月の28日に今年最後の「枝・葉・草」の回収があり、枝など放置しても分解が遅そうなものはその時に出してしまいたいので、枝の剪定などもこの時期の重要な仕事になります。

 庭出してあった植木鉢やプランター、畑の簡易柵などを抜いてガレージに収め、ママさんダンプなど除雪用具をガレージから出すと、それとなく冬支度をした気分になるものです。

 仕事が雨で中断すると、仕方がないので(?)庭を眺めたりしていますが、常緑のツタの上に落ちた落ち葉などはどうしてここまで芸術的なのかと見るたびに感嘆させられます。

c0025115_22313790.jpg

 夏の間は「雑草」として駆除されることの多いドクダミも、駆除を免れてここまでくるとなかなか味わい深い紅葉をすることがわかります。

c0025115_22333051.jpg

 ヤマボウシも独特の葉脈を際立たせながら紅葉しています。

c0025115_22351684.jpg

 アジサイはまだまだ濃い緑を維持したまま頑張って、葉の上に雨水をためたりしています。

c0025115_22355872.jpg

 午後は雨がひどくなってきたので仕事を中断しましたが、今朝の最低気温が4.6℃で最高気温が9.6℃というこの感じでは明日は札幌は初雪にはならないのではないかと私は勝手に予想しております。

 明日降らなくても、時間の問題で今月中に降らないということにはならないと思いますが。








by STOCHINAI | 2018-11-13 22:42 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai