5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北海道は今季一番の寒さ

 今朝の天気予報では「北海道 日中も1ケタ!今季一番の寒さに」ということで、日直予報士さんが「今日(17日)は12月並みの寒気が流れ込み、各地最高気温でも1ケタと一気に季節が進みます」とこんな図を出していました。

c0025115_21321383.jpg

 札幌もほぼ予報通り寒かったのですが、一瞬の空気の乱れなのでしょうか、11時11分に7.3℃の最高気温が記録されてしまいました。とはいえ、一番気温が高かった毎正時の記録でも、10時が6℃、11時が5.9℃、12時が6℃ですから、ほぼ予報は的中した寒い一日となりました。

 この寒さで降水があれば雪になることは十分考えられたのですが札幌市街では今朝から降水はなく、夜中にも雪が降ったことは観測されていないようなので、どうやら今日も初雪はなし、ということで終わりそうです。札幌も広いですから、ちらつく雪を見たという場所があるのかもしれませんが、あくまでも札幌の初雪は中央区にある札幌気象台で観測されて正式なものになるので、とりあえず今日は発表がないようです。

 短時間ではありましたが、今朝は日が差した時間帯があり、それっとばかりに数枚の写真を撮ることができました。14日に最初の花が咲いたことを報告して、その翌日には花の横に次の花の蕾が見える写真を撮りましたが、なんと今朝はもう最初の花と同じくらいの大きさで咲いていました。

c0025115_21534085.jpg

 根もほとんどなく、水も肥料もたまに少しずつ葉にかけているだけなのに、どこにこのように早く成長する力が蓄えられているのか不思議です。右の花が先日「人工授粉」した花で、左が今朝咲いたものでまだ雌しべに花粉がついておりませんが、この後前と同じように絵筆で「受粉」を試みております。

 ミズゴケで水耕栽培を始めたモンステラも新しい葉が開きました。小さな葉で、欠けた部分が一箇所しかないかわいい葉です。

c0025115_21584867.jpg

 フルサイズの葉は大きさも大きいですが、葉の欠けている部分の切込みはこんなふうになります。

c0025115_21585188.jpg

 上の葉も次々と葉が出てくると、だんだんと切れ込みが多くなってくるものと思われます。

 ユーカリも室内に入って日を浴びて元気そうでとりあえず安心です。

c0025115_22020729.jpg

 外は雪が積もっていても不思議のない寒さですが、日があたっているかぎり室内は南国です。

 こちらはゼラニウム。

c0025115_22034757.jpg

 一方、窓の外にあるノウゼンカズラは葉を落としながら紅色や茶色に変わってきており、暖かい室内からのんびりと眺めているかぎり、それはそれで美しいものです。

c0025115_22061942.jpg

 この時の外の気温はほぼ5℃くらい。

 今日降らなかったら次の初雪のチャンスは来週の火曜日くらいと予報されていますが、さてどうなりますか。









by STOCHINAI | 2018-11-17 22:09 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai