5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

初雪を待ちわびる札幌

 札幌のあちこちで雪がちらついたとしても、札幌気象台で観測してくれないと正式な初雪の記録にはなりません。今日のローカルニュースのトップは各局とも「初雪が遅い札幌」という話でした。

 というわけで昨日に続いて北海道の日直予報士さんのブログの引用「北海道 遅い初雪記録続出か?」から入ります。図もかなりよく似たものになっています(笑)。

c0025115_20395717.jpg

14日にようやく初雪の観測が行われた北海道ですが、稚内では統計史上最も遅い初雪となるなど、今シーズンは記録的に初雪が遅れています。
地図に示した通り、各地の初雪の遅い記録ですが、札幌の11月20日や室蘭の11月23日、帯広の11月24日など、記録に迫っている地点が多くなっています。
この先一週間以内にも、更なる遅い初雪記録が生まれるかもしれません。
もし今日も札幌で雪が降らなければ、11月20日までずれ込んだ1890年以来の遅さとなり、実に128年ぶりの出来事となります。
 ということですが、今のところ今日は札幌の平地では雪が降っていないようですので。128年ぶりの遅い初雪のタイ記録は確定で、ひょっとすると新記録になるかも知れないという状況です。

 今日は予報を上回る9.9℃という最高気温になってしまったので、降ったとしても雨だったでしょう。明日はほぼ確実に雨が降りますが、雪よりも雨の確率が高そうです。まあ、この状況になれば気象台といえども新記録を期待する気持ちが高まり、雪の予報を出しにくいということがあるのかもしれませんが(笑)。

 明後日からはほぼ連日降雪の予報が続いていますので、ここのどこかで降らないということはまさかないので、今週中に初雪になるのはほぼ確実ということでしょう。待ち遠しいというほどでもないのですが、初雪が降らないと落ち着かない気分というものはありそうです。

 外に出て雲を見ても雨が降りそうな厚さはありませんし、空気も雪になるような冷え込みは感じられません。

c0025115_21044465.jpg

 初雪はまだだな、と感じながら空を見ていて変なものに気が付きました。この時の時間はまだ午後3時になる前だったのですが、上の写真の画面の左端の上の方に点灯している灯りが見えると思います。

 ここには前は、我が家の左手には今でもあるこの写真のようなオレンジ色に光るナトリウムランプの街灯があったはずです。

c0025115_21092735.jpg

 ここで光っているのは細長い四角形で白い光を放つもので、よく見てみるとまったく違うものにかわっていることがわかります。

c0025115_21113133.jpg

 細長い蛍光灯なのかとも思いましたが蛍光管とも違うようです。ズームしてみました。

c0025115_21113427.jpg

 おお、こんなところにまでLEDライトが進出してきていたのですね。せっかくの省エネ型の街灯ですがこの時間から点灯しているようではエコとはいえませんが、何かの設定を間違えてしまったのでしょうか。それとも今までのように時間で点灯するのではなく、まわりの明るさを検出して自動的に点灯するハイテクなものなのかもしれません。知らない間に町内会もいろいろとやっているのですね。ありがたいものです。

 さて、忘れていましたが、オンラインで予約していたZazのアルバムは16日に日付が変わった直後にメールが届いていました。

c0025115_21000059.jpg

 朝になってからメールに気がついたのですが、自分でダウンロードする必要はなく Amazon music アプリには前もってダウンロードしてあった2曲に続いてすべてがダウンロードされていました。便利なものです。3年前に出た前作がカヴァー・アルバムだったので聞いていてもちょっと不完全燃焼だったところもあったのですが、このアルバムは全曲オリジナルで非常に気に入って、昨日・今日とずっと流し続けています。








by STOCHINAI | 2018-11-18 21:21 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai