5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

128年ぶりの遅い初雪が降ったようです

 中央区にある気象台で降雪が観測されたようで、今朝は日本中で「札幌に初雪が降りました」というニュースが流れたと思います。昨日までカウントダウンしていたように「今日11月20日(火)未明、北海道の札幌管区気象台は、今季の初雪が観測されたと発表しました。平年より23日遅く、昨年より28日遅い観測で、今から128年前の1890年(明治23年)と並んで、札幌では観測史上最も遅い日の初雪観測となりました」ということで、もっと具体的には「本日(20日)札幌では、0時50分頃にみぞれが降り、初雪の観測となりました」ということで、午前1時前にミゾレが降ってそれが「初雪」と認定されたようです。

 これで北海道の初雪前線もだいぶ南下してきたことになります。こちらはWeatherNewsにあった図をお借りしてきました。

c0025115_21054900.jpg

 残っている黄色い部分も今週中には青くなる予定です。

 私は夜中に起きていませんでしたので、朝になってから外を見た感じでは雪の気配はまったく感じられませんでした。それでも今日の日中も時折アラレや雪が降り、初雪が来ていることは実感できました。雪はやっぱり動画で見ないと感じがわかりませんね。というわけで、ほんの短い時間でしたが雪のようなものが落ちてきたものを撮ってみました。



 この時の「白いもの」は落ちるなり消えてしまいましたので、おそらく雪だったのだろうと思います。

 この数時間後に大きな音を立てて降ってきたものはしばらく地面にとどまり、写真にも取れましたのでこちらはアラレです。

c0025115_21115508.jpg

 手前の紅葉したドウダンツツジの葉の柄のところに丸い氷が見えることでも、これはアラレと断定できます。

 夜になって札幌は気温がさらに下がってきており、ここで降水があればたっぷり雪が降りそうですが、今は雲がありません。

c0025115_21134836.jpg

 というわけで、明日朝の除雪指数はほとんどが「必要なし」の予報になっています。

c0025115_21135185.jpg

 こういうのものを見る季節になってくると、いよいよ庭の作業を締めなければなりませんので、今日は大急ぎで庭仕事納めをやりました。おかげで腰が少し痛いです。初雪をまっていたのは、こういうふうに、いよいよ冬になることを自覚させてもらいたいということだったと、納得した一日でした。








by STOCHINAI | 2018-11-20 21:18 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai