5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

この冬最初の除雪日は勤労感謝の日

 かなり降りました。こちらは今朝9時までの東区の降雪量グラフです(サイトはこちら)。

c0025115_21192274.jpg

 朝起きた時には20センチ近い積雪になっていました。しかも雪はかなり湿っており、除雪には慣れているはずの札幌人としてもなかなか困難な除雪日初日となりました。

 全国的に報道される「札幌の積雪」というのは中央区の気象台の積雪ですのでこれよりは少なくなっています。こちらは札幌中央区の今朝までの降雪量です。

c0025115_21192531.jpg
 だいたい東区の3分の2くらいというところでしょうか。街の中心は車通りも多いので車道の雪はさらに少なく感じられると思います。というかこのくらいだとすぐに車に跳ね飛ばされてしまいます。とはいえ、今日は冬としては「暖かく」降った雪はすぐにとけるのですが、とけてなくなってしまうほど暖かくはないので路面で凍結するという最悪の状況になりました。おまけにシーズン初めでドライバーが慣れておらず、あちこちでスリップ事故が起こり、あまりにも多いのでほとんど報道されなかったと思います。

 冬の初めとしてはかなり寒くなり、最高気温が1℃とほとんど真冬日(最高気温がプラスにならない)と変わらない寒い一日でした。

c0025115_21292721.jpg

 真昼の数時間だけはかろうじてプラスになりましたが後はずっとマイナスという12月下旬ころに相当する寒い日となりました。

 いきなり降ったので動揺したのですが、昨年はもっと早くにもっとドカッと大雪になった証拠のグラフがあります。

c0025115_21192884.jpg
 昨年の初雪はたしか10月23日。それは間もなくとけてしまったのですが11月21日に20センチ以上のいきなりの積雪があったようで、それを考えるとこの雪は大したことないですね(笑)。まあ、この後は遅かれ早かれ雪が春までとけない「根雪」になるのですが、今年はこの雪が根雪になるかそれとも一回とけてそれからまたドカッと降るかというところです。私の予想としては来週始めまでに一回雪はなくなって、それから根雪になる大雪がくると見ています。

 外は激寒なのですが、北海道の住宅の中は暖かく維持されており、花も咲きます。

 こちらは玄関から部屋の中に入れたとたんに花芽がぐんぐん伸びてきたスパティフィラム。

c0025115_21365377.jpg

 鶴が羽を延ばしているようなおめでたい景色になりました。









by STOCHINAI | 2018-11-23 21:40 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai