5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

寒い予報はあたったものの雪はほとんど降りませんでした

 昨日の午後から気温が下がり始め、天気予報通り今日は一日冷蔵庫の気温でした。今は札幌全域がマイナスになっています。

c0025115_21515028.jpg


 昼過ぎにちょっとだけ気温が上がり、最高気温が2.7℃を記録したようですが、1℃を越えたのは1時から2時ころの間だけでその後はぐんぐんと気温が下がって上のようになっています。

c0025115_21523359.jpg


 今日は雪も降り続けるかもしれないと言われていたのですが、東区に関してはほとんど雪の気配もなく一日が終わりました。中央区は夕方ころからちょっと降ったようですが、今窓の外を見るとほんのちょっとだけ路上にパラパラと雪が落ちていますのでまったく降らなかったわけではないということです。これは、西の方から吹き込む筋状の雲がどこを通るかという偶然の問題もあり、ちょっと北に位置する岩見沢あたりでは朝までにもう30センチも積もって、その後もずっと降り続いているようです。雲はこんな感じで次から次へと西からやってきています。

c0025115_21575776.jpg

 ちょっとずれただけで札幌も大雪になる可能性があったのだと思いますが、今回はなんとかまぬがれたようです。このまま明日朝まで経過してくれると朝の除雪もほとんど必要ないかもしれません(そう願っています(笑))。

 覚悟していた雪が来なかった分、室内には光が差し込む時間帯がしばしばあり、その間だけは植物の観察もじっくりできました。

 寒くなる前に大々的に剪定していたドラセナは新しい芽をたくさん出し始めています。

c0025115_22042208.jpg

 昔は恐る恐る切っていたのですが、どんなに切っても新しい芽が出てくるとわかると、自分でも不思議になるくらいバサバサと切るようになりました。

 デコラゴムも大きな葉はすべて切り落としてしまいましたが、元気に復活中です。

c0025115_22042754.jpg

 こちらは前にもご紹介したクンシランの新しい株。

c0025115_22044385.jpg

 そして、これは多肉植物のゴーラムの葉を一枚、サボテンの鉢に挿しておいたものから新しい芽が出てきたところです。

c0025115_22045156.jpg

 外ではどんどん寒さが厳しくなりますが、室内では植物たちが新しい季節を迎えたように復活し始める時期(先取りした春)でもあるのです。









by STOCHINAI | 2018-11-29 22:10 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai