5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ほぼ真冬日のディセンバー・イブ

 あっという間に11月も終わり、明日からは師走ですね。もう私は常勤の講師ではないので走ることもないのですが、明日からは北大理学部で「アクティブ・ラーニングで学ぶ自然科学」という特別講義が2週間土日・土日開講となりますので、お付き合いさせていただきます。それに原稿が2つ今月中にあげなければならなくなり、さらに補助金の審査も飛び込んできまして、12月はちょっと走らなければすまなくなってきました。1月の勉強会では発表もしなければならないし、中国ではいきなり受精卵に対するゲノム編集の人体実験を強行して世界を揺るがせているので、こちらもフォローしなければならず、とんでもない年末になってきました。

 それでもいつもの年末のように遅く明ける朝は赤く染まることが多く、今朝もカーテンを開けて赤く染まる東の空を見て目が覚めました。

c0025115_22210797.jpg

 今朝の札幌の最低気温はマイナス4℃で、この冬一番の寒さになりました。まあ、この先2月ころまではこの冬一番の寒さや、この冬一番の積雪が記録されるのは例年のことなので驚きもしませんが、寒いのはやはり寒いです(笑)。

 朝だけではなく夜が明けてからも気温が下がリ続けるという日で、10時ころからようやく気温があがってきたのですが、午前10時になっても札幌市は冷凍状態でした。

c0025115_22241002.jpg

 結局、ほとんどプラスになることなく一日が暮れていき、ほとんど真冬日という一日でした(濃い青の点がプラスで、後はすべてマイナス)。

c0025115_22225218.jpg

 この時間になってプラスになってきたのでちょっとホッとしています。

 今日も一日雪の予報が出ていたようですが、我が家付近は時折日が差し、その間だけは室内に春の暖かさが訪れます。サザンカだけは暖かくなる前の今朝から花を開き始めました。

c0025115_22282357.jpg

 この時間、屋外にはちょっとだけ雪が積もっていました。

c0025115_22292727.jpg

 この後、太陽が出たり、雪が降ったり、寒いながらもいろいろと天候が目まぐるしく移り変わります。

 バチバチと選定して枯れてしまうのではないかと思っていたオジギソウが元気に復活中なのはうれしいところです。

c0025115_22304176.jpg

 こちらは種から育てたオジギソウですが、ウンベラータの大きな葉に影絵を落としています。

c0025115_22320182.jpg

 こうしている間にも雪は降り、ウッドデッキにも少し積もりました。

c0025115_22323944.jpg

 それでも40センチも積もった岩見沢から見ればほぼ「降っていない」という程度で、ありがたく思っています。

 こちらは光を通したゼラニウムの葉で、

c0025115_22344484.jpg

 こちらはゼラニウムの花です。

c0025115_22350556.jpg

 屋外の寒さを除くと北海道の冬もそれほど悪くはないと思わせられませんか?

c0025115_22361751.jpg

 これで灯油の価格が下がってくれれば怖いものなしなんですけれど・・・。








by STOCHINAI | 2018-11-30 22:37 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai