5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

真冬日は続きますが太陽が戻ってきました


 あと数時間はありますが、今日も真冬日になりそうです。今朝の最低気温はマイナス6.9℃、現在までのところの最高気温は12:48のマイナス1.2℃です。気温は低いのですが、久しぶりに日中はほぼ太陽が出ずっぱりの一日になりましたので、室内で太陽を浴びている限りは「暖かい」一日となりました。

 真っ先に朝日を浴びて輝いていたのは南東に面した窓際にあるフユサンゴのオレンジ色の実でした。

c0025115_21434772.jpg

 外の気温はマイナスでしたが、日の当たるウッドデッキの上の雪はどんどんとけだしていました。

c0025115_21461502.jpg

 外でもこんな様子ですから室内で日を浴びていると「暑い」とさえ感じます。抽水状態で栽培しているシラサギスゲの鉢も「水ぬるむ」という状態でした。

c0025115_21481488.jpg

 猫たちはご機嫌で寝てばかりいます。こちらはソファーを占領中。

c0025115_21495774.jpg

 そしてこちらは日だまりの中に置かれた寝床で寝るでもなく、起きるでもなくグダグダしています。

c0025115_21500481.jpg

 この脱力感こそがネコが人間に与えてくれる最高の贈り物なのだと思います。

 大きく育ったコーヒーの葉も太陽の光を浴びて気持ちよさそうで、年明けにはまた花を咲かせてくれることでしょう。

 先程の札幌の気温はかなり下がっていましたので、明日の朝も寒くなりますね。

c0025115_21542493.jpg

 明日はひょっとすると大雪になるのかもしれませんが、週末は真冬日を脱しそうだという予報も出ています。









by STOCHINAI | 2018-12-13 21:56 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai