5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

昨日よりは気温が下がっていますがまだプラスを維持しています

 マイナスになるのは時間の問題なのでしょうが、夜になっても下がりそうで下がらず、まだプラスの気温が維持されています。昨日のグラフに今日の分の温度変化を加えてみました。

c0025115_21053266.jpg


 午後9時の気温がプラスの1.3℃です。あと3時間ほどプラスを維持できれば今日はマイナスのない一日になります。だんだんと下がってきていることは事実なのですが、記録のためになんとか頑張ってほしいと祈っております(笑)。

 今日の日中もときおり、少量の雨やミゾレや雪がふったりもしていましたが、積雪に影響するほどではなく積雪深は減り続けているようです。

 札幌市の公式積雪深は日付が変わる頃に14センチだったのですが、現在は11センチまで低くなっています。とはいっても、雪がとけたというよりは密度が高くなって高さが減少しただけなので、単位面積あたりの雪の重さはむしろ増加して積雪深が減少しているだけだと思います。この気温だと雪はもうとけずに明日の朝にがガリガリに凍っていると思います。雪のある路面はツルツルになる可能性もありますが、幸いなことに交通量の多い車道にはもう雪がありませんので、そういうところではむしろ車は走りやすそうです。

 今週は原稿の締切などがあるので机にかじりついている時間が長くなりそうで、天気も悪いと写真も撮れません。今日は例によって配信されてきた「くらしのこよみ」からの引用をさせてもらいます。

 さて、今は二十四節気では大雪が続きますが、今日から七十二候は「さけのうおむらがる」となります。

c0025115_21182416.jpg

 北海道のシロザケの遡上はもうほとんど終わっていると思いますが、南の方ではまだサケやマスが登ってきている時期なのかもしれません。いずれにしても上流ではどんどん小さくなっていく川に巨大なサカナが登ってくるのは何回見ても感動させられる風景です。

 冬になるとカニも旬になります。「くらしのこよみ」ではタラバガニが出てきました。タラバガニは英語では王様ガニKing Crabです。日本のタラバは赤いのでRed King Crabだそうです。

c0025115_21230212.jpg


 この時期、鍋物が多くなりますが、そこで欠かせない野菜にセリと並んでミツバがあります。

 ミツバはなんとJapanese Parsley(日本パセリ)なのでした。

c0025115_21253506.jpg

 鍋を美味しく食べられるのは寒いからと考えると寒いのもある意味「福音」ともいえますね。ものごとには常に陰と陽があるという教えは常に正しいと思いますし、そう考えるとどんなに悪いことでも必ずプラスの面を見つけられるはずですね。

 残り少ない今年ですが、ポジティブに過ごしたいと思います。








by STOCHINAI | 2018-12-17 21:31 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai