5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

雪だけではなく気温がどんどん下がってくる

 今日から雪まつり会場に雪が運び込まれています。(写真は産経フォトからの引用)

c0025115_23063981.jpg

 雪まつりにとってはたくさんの雪と低温が好都合です。今年になって4日だけがプラスを記録していたということは数日前に書きましたが、その後は気温が上がる気配もなくどんどん下がり続けています。もちろんこの3日ほど毎日雪が振り続けてもいます。

c0025115_23013901.jpg

 雪は札幌郊外から運び込まれるので市内の降雪はむしろ雪像制作の邪魔になるくらいなのですが、この低温は願ってもないはずです。一方、札幌に住む庶民にとっては積雪も低温もあまり歓迎されてはいないようです。特にこの3日間降り続けている雪は除雪をしなければならない市民にとっては苦行となっています。どんどん高齢化する市民は一軒家を捨てて除雪の必要ないマンションへと逃げる傾向が続いていますが、そうそう簡単に移動できない人々は黙々と除雪を続ける毎日なのであります。数日に一度くらいなら「いい運動」と笑ってもいられますが、さすがに毎日2回から3回の本格的除雪を強いられるこの3日間の最終日の今日はどなたも黙々と作業を続けておられました。とりあえず、ここで雪は一段落らしいのですが、上のグラフを見ておわかりのように寒波が強くなっているのがちょっと気になります。

 それでも、除雪を終えた頃に太陽が顔を出すとホッと一息つけます。私はカメラをもって太陽に照らされた被写体を探します。

 今日はサボテン特集といきましょう。

c0025115_23165173.jpg

 ポピュラーなサボテンは太めのトゲとその周りに羽毛のように生えたやわらかい毛をもっています。トゲがどんどん発達して毛が少なくなってきたこんなものもあります。

c0025115_23193757.jpg

 さらに毛が少なくなってトゲだけになったものもあります。

c0025115_23194313.jpg

 そのトゲがさらに少なくなって、これで見を守れるのかいな?、というものもあります。そういえば、毎年たくさんの花を咲かせてくれるデンマークカクタスシャコバサボテン)にはまったくトゲはありません。

c0025115_23210264.jpg

 逆に毛がどんどん増えてトゲを隠して、ちょっとくらいならさわってもあまり痛くないものもあります。

c0025115_23220852.jpg

 これもどちらかというとトゲがまばらなものですね。

c0025115_23231815.jpg

 かと思うと螺旋状にびっしりと生えたトゲで体中を覆い尽くしているものもあります。

c0025115_23235099.jpg

 育ててみると思っていたよりも成長が早いのに驚かされていますが、そうそう簡単に花を咲かせてくれないところもまた魅力なんでしょうね。








by STOCHINAI | 2019-01-07 23:29 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai