5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

突然の異常な暖気

 昨日の夜からおかしかったのですが、確かにおかしな一日になりました。

c0025115_22262508.jpg

 7日に寒気の底だったものがじわじわと右肩上がりに気温があがってきています。昨日は午後8時頃にいったん寒くなったのですがそこから夜中にかけてプラスの気温になってしまいます。午前4時頃までほぼプラスを維持したものの、さすがに小寒の時期の午前5時になるとマイナスにはなりますが午前7時頃のマイナス0.7℃を底にぐんぐんと気温が上がってきて、ついには1-2℃と予想されていた気温を大きく越えて最高気温は午後1時10分にプラスの4.1度にまで上がりました。平年だと3月の気温ですから2ヶ月位先走ったことになるようです。

 外套なしに外に出ても寒さを感じないほどで、手袋もなしにしばらくガレージの屋根の雪下ろしをしてしまいました。

 作業を開始する前に外で見た氷の芸術です。

c0025115_22342448.jpg

 よく見ると一昨日みた「タチウオ」が(向きは逆ですが)左側にいます。今日の芸術はプランクトンのケンミジンコのように見えました。もっとよってみるとエイリアンのようにも見えます。

c0025115_22342900.jpg

 これらの「芸術」も今日の暖気でこの後しばらくして落下してしまいました。

 家の中では暖かさにつられてパフィオペディラムが2輪とも開ききっていました。

c0025115_22382746.jpg

 今年はこの2輪だけなので、それぞれをきちんと記念撮影しておきたいと思います。まずは上の花です。

c0025115_22392113.jpg

 こちらは下の花です。

c0025115_22392589.jpg

 どちらもきれいに咲きました。

 隣の部屋ではクンシランも花芽をのぞかせ始めていました。

c0025115_22400080.jpg

 なんとなく春を感じてしまいましたが、明日はまた真冬日になりそうで、ほんの一日だけの春の予告編の一日でした。










by STOCHINAI | 2019-01-10 22:42 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai