5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今日から春節らしい

 最近はさっぽろ雪まつりが春節と重なることが当たり前の行事になって、今日から春節ということで札幌市の中国人の人口密度がグッと高くなっているようです。雪まつり会場のニュースを見ていてもやっぱり中国人が一番多いのではないかという感じがします。ちょっと前までのように「爆買い」はしないようになったらしいですが、それでもお土産を買うのは好きらしく、10年前より一桁少ないとはいうものの一人数十万円の買い物はやはりしていくようですね。

 さて、最近の天気予報は国民を脅かすのが趣味らしくて、こちらとしては「またオオカミ少年が騒いでいるよ」とすっかり信じない癖がついてしまいました。今朝もおそるおそるカーテンを開けてみましたが、なんのことはなく雪が薄っすらと積もっていただけでした。

c0025115_21593273.jpg

 この景色を見る前に、カーテンを開けて最初に見たのはこの朝焼けです。

c0025115_22001628.jpg

 冬至の頃は、この右端に写っている屋根の当たりから出てきた太陽が、今はこの左の家の影から登ってくるようになりました。そうこうしているうちに起きた時には太陽はずっと高いところに登っているという季節がすぐにやってきます。

 ちょっと時間がたってくると、いい感じでウッドデッキに朝日が当たっています。

c0025115_22031799.jpg

 この頃の気温はマイナス6-7℃だったと思いますが、今日は一日中マイナス気温の真冬日でした。それでも日の当たる場所では雪がどんどんとけてしまうのが春の近さを知らせてくれます。

c0025115_22063824.jpg

 これは昼頃、外気温はマイナス2℃以下なのですが、どんどんとけます。

 風も吹かず雪も降らずで、脅されていた低気圧はどうなったのかというとずっと東の方へ去っていっていたようです。こちらが昼の天気図です。

c0025115_22124871.jpg

 2個あった低気圧はひとつになって東北東に去ってしまっており、北海道への影響は最小限になっていました。

 風も北海道周辺の分はおさまりました。

c0025115_22143558.jpg

 さて、明日からはだんだんと強烈な寒気団が北から下がってくるそうで、金曜日には最高気温がマイナス10℃以下とかまた脅しにかかっています(笑)。

 どんなに寒くなっても太陽さえあれば頑張れるのが春です。

 もうすぐ春ですね~。








by STOCHINAI | 2019-02-05 22:20 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai