5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

Be gentleman

 踊る新聞屋ー。さんのところで「Be gentleman」~科学的弁当法~というエントリーが出ています。「Be gentleman」ならクラークさんだし、呼ばれたのかなと思って読みに行ってみると、かの「神学的弁当論争」のエピローグだったというわけでした。

 あの弁当論争は、ガ島さんあたりが火付け役だったような気がしますが、ガ島さんの潔癖さというか青さというかについては、ある種のさわやかさを感じたことは事実としても、海千山千の汚濁水に住んでいるブラックバスのような国会議員を相手に、渓流に住むと言うことはこういうことなんだぞとイワナやヤマベのようなブロガー達が喧々諤々としているさまは、どうしても違和感を感じるものであったことを白状しておきます。

 それはそれとして、結果的にはなかなか適切な解決法が示され、眠巣党だけではなく慈眠党のブロガー会見にも同じようなルールが適用されたことは、今後ブロガーが取材対象とつきあっていく際にどうしたらよいのかという不文律が出来上がったと見ることもでき、決して無駄な論争ではなかったと評価しております。

 さて、「Be gentleman」ですが、道警の内部告発者である原田さんの本のあとがきにも書かれていたように、クラーク先生が北海道大学の学生に残したただ一つの校則が「Be gentleman」であるということは、今でも我々が誇り高く語り継いでいる逸話です。

 今となってはそれが本当かどうかなどはどうでも良いことだという気もしますが、クラーク精神を広めようという北大同窓会関係の北大エルム会のホームページに詳しい説明があります。

 クラーク精神としては札幌を離れる時に言ったという「Boys, be ambitious」が有名ですが、札幌農学校を作る時に言った「こまごました規則で生徒を縛っては 人間をつくることはできない、代わりに、“Be Gentleman”(ビー・ジェントルマン、紳士たれ)の一語で足りる」という言葉のほうが好きだという北大人は多いものです。

 弁当問題に関しても、それぞれのブロガーが一人一人の良心に基づいて行動すれば済むことであり、そのくらいのことができる大人でなければ、とてもジャーナリストはつとまらないのではないかということで、踊る新聞屋ー。さんのエピローグに賛同の一票を送りたいと思います。
Commented by 踊る新聞屋-。 at 2005-11-05 14:27 x
こんにちわ。紹介いただいて恐縮です。しかも、賛同していただけるなんて。実は、北大OBの友人が結構いるのですが、彼らも、アンビシャスを言うのは素人で、ツウはジェントルマンを言うのだと、話していたことを思い出します。
Commented by osumi1128 at 2005-11-05 15:08
すみません、つまらないツッコミしてしまうのですが、これからはBe gentlepersonというのですかね。
日本語で「彼は紳士だ」というのは良い意味に使われますが、「彼女は淑女だ」というのはあまり聞きませんね。
「紳士的」であることは大切な徳だと思いますが、女性の場合にはなんと表現したらよいのでしょう?
ちなみに、あるとき外国であった国際会議で、50代より上とおぼしき男性研究者が発表の折に、最初から最後まで原稿を読んで発表されたのですが、その冒頭で名前を紹介された後「Thank you, Mr. Chairman.」と言われました。
座長は・・・女性でした。
同じ日本人としてちょっと悲しかったです。
Commented by stochinai at 2005-11-05 15:16
 そうですね。でも、私はladyという言葉はとてもnobleな感じがして、好きなんですけれども、ジェンダーissueとして問題ありますか。前に映画を見ていてどこかの女子校の先生が、girlsではなくladiesと呼び掛けるシーンをみて、とても感動した記憶があります。女の子達が、急に大人びて見えてくるような気がしました。

 北大の校則を、be gentleman and lady と変えるだけではダメですか。私は今後、気を付けてそのように発言するようにしたいと思います。どうせ書かれた規則ではないのですから、勝手に変えても誰も文句言わないでしょう(^^;)。
Commented by ヤマグ at 2005-11-05 16:43 x
いいですね。
Be gentleman. 自分もLadyは良いとは、思いまってしまいますが。

Be gentleman and ladyとすると、ジェンダー的にはどちらが先かでもめそうですね。
Commented by stochinai at 2005-11-05 16:48
 もちろん普通の英語の語順で Be lady and gentleman で構わないです(^^;)。正しくは Be lady, be gentleman なんでしょうか。英語の弱いのがバレバレですね。
Commented by stochinai at 2005-11-05 16:49
 話は変わりますが、今osumi1128さんはアメリカで、ヤマグさんはフランスで、すごいですね。距離感を感じずに話せてる!
by stochinai | 2005-11-04 19:51 | 大学・高等教育 | Comments(6)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai