5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

寒波の底を抜け日差しが戻る

 周りを雪の壁に取り囲まれてしまっていますが、ウッドデッキの床を出し続けるのが我が家の流儀です。なんとか掘り出されたウッドデッキの床に太陽の光が当たると気温がマイナス8℃とかでも雪はとけだします。

c0025115_22235432.jpg

 デッキの手すりの上では雪がなくなってしまっています。

c0025115_22240503.jpg

 毎日雪が降っていて、隣の家の屋根のてっぺんとそこから落ちてきた雪がつながるのは時間の問題かと思っていましたが、今日はまだつながっていません。

c0025115_22260374.jpg

 でもよく見ると、落ちた雪から「白い悪魔たち」がはい出してきて、屋根によじ登ろうとしている様子に見えて笑いました。

c0025115_22261781.jpg

 「とがった爪をもった悪魔の手」がたくさんみえませんか(笑)。少しがんばって手を伸ばしたら屋根のてっぺんに届きそうなところまできていますね。

 このところ毎日降っているので、どのくらい多いのかと思っていましたが、比べてみると去年とも平年とも同じくらいでした。

 こちらが降雪量の積算値です。

c0025115_22312982.jpg

 赤の今年(363cm)も、点線の去年(269cm)も、緑の平年値(過去5年間の平均で365cm)も見事に同じ値に収束しています。

 その結果、2月9日の積雪深も今年が77cm、去年が70cm、平均が78cmとこれまた「普通の年」だということに落ち着いています。

c0025115_22342321.jpg

 このくらい日照があると外がどんなに寒くても、室内はポカポカしてきます。

c0025115_22364652.jpg

 これは少し成長しだしたオオバ(アオジソ)の水耕栽培です。

 夜になっても昨日ほどは気温が下がらずこのくらいですが、これだと「少しも寒くないわ」という感じですね(笑)。

c0025115_22365221.jpg

by STOCHINAI | 2019-02-09 22:42 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai