5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今年の最高気温更新中

 今日はなんとプラスの8.1℃が最高気温となりました。2月でこの気温は記録的なものではないかと思いますが、まだ正式なコメント記事は見かけません。私の記憶では最高気温がプラスになると積雪深が10センチ下がると思っていたのですが、さすがに時期が早すぎるのか、毎日の気温が高すぎるせいなのか、今日の札幌市の公式積雪深の低下は5センチ程度だったようです。札幌管区気象台のある中央区ではこの冬に降った雪の量も少なく積雪深も低くなっていますが、私が住む東区ではこの冬の降雪が昨年や例年に比べて少ないということはないのにもかかわらず積雪深は1ヶ月分くらい先の深さにまで下がってきているのが不思議です。

 札幌中の車道は地域を問わずアスファルトがむき出しになっているだけではなく、すでに乾燥しているところも多い今日このごろですが、我が家の室内も日中は25℃を越えることが珍しくなく、植物たちがあきらかに春に向かって動き出してきています。

 ウンベラータはまだ新しい芽はそれほど動いていませんが、その前準備ともいう感じで下葉が枯れ始めてきています。

c0025115_23104131.jpg

 これは最近になって黄葉してそろそろ落ちようかという最下層の葉ですが、そこにユーカリの若葉が影絵を落としていました。

 その隣ではしばらくお休みしていたゼラニウムの新しい花芽が発達中です。

c0025115_23133474.jpg

 冬でも時々咲いていたムラサキオモトですが、しばらく休んでいたかなと思っていたらまた咲き出していました。

c0025115_23143941.jpg

 目立たない花ですが、よく見るとなかなか美しいです。そういえばこれと近縁なブライダルベールも室内で時々咲き続けていたのですが、今はちょっとお休み中です。そちらもそろそろ目を覚ます頃だと思います。

 外に出てみるとまだ雪はたくさん残っていますが、グングンとけては雪の中に封じ込められていた落ち葉が姿をあらわしてきたりしています。

 これは冷凍保存されていたカエデの落ち葉でしょうか。

c0025115_23173969.jpg

 なぜか紅葉したツツジの葉と思われるものの横に、常緑樹のアセビの枝先が落ちて並んでいるものもありました。

c0025115_23182999.jpg

 30年ぶりであろうがなんであろうが、春が早そうなのはうれしい限りです。









by STOCHINAI | 2019-02-24 23:23 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai