5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

あちこちで地面が見えてきました

 雪解けもいよいよ最後の直線にはいったようで、除雪をしていないあちこちで地面が顔を出し始めました。もちろん除雪をしていた道路などはすっかり乾燥してしまっています。

c0025115_21474220.jpg

 問題は植物達の植わった庭ですね。もちろん樹木などの高い部分は真冬の間も雪の上だったところもあり、アセビなどは花芽も整っていつでも咲く準備はできています。

c0025115_21493793.jpg

 いちども雪下ろしをしなかったカーポートの屋根の雪もほとんどなくなってきています。

c0025115_21501507.jpg

 ツタなどは雪の下でも緑だったにちがいなく、雪がとけるともうすぐに普段の雰囲気に戻っています。

c0025115_21512414.jpg

 そんな中でついに地面も一部顔を出し始めてきました。

c0025115_21520357.jpg

 コケもいきなり青々とした姿になっており、雪の下でも胞子体を準備していたようにも見えます。

 春のお約束である球根の芽も出てきています。これは原種のチューリップ。

c0025115_21543559.jpg

 そんな中でこれも春になりつつある冬の証明だと思うのですが、下から上の方向に生えてくる「逆さツララ」を見つけました。

c0025115_21560655.jpg

 上から落ちてくる水のしずくがすぐに凍って氷の柱を作ったのだと思います。

 暖かくはなってきても寒い日にだけ見られる不思議な光景です。









by STOCHINAI | 2019-03-14 22:00 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai