5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

雪の下から次々と春

 今日も最高気温は10.7℃と高かったのですが、昨日の13.7℃に比べると3℃も低く、風が強かったせいもあって外に出るとずいぶん寒く感じられました。

 札幌市の公式積雪は昨日でゼロになりましたが、東区は今朝9時になってもまだ16センチありました。とはいっても、昨日の同時刻に比べると6センチ低くなっていますから、順調に行くとあと3日ほどで積雪がなくなる可能性はあります。

 我が家の庭でもあちこちで雪がなくなって地面が見えてきています。地面とともに春のアイコンが続々と顔を出します。

 こちらはその代表のようなクロッカスです。

c0025115_21085789.jpg

 落ち葉を突き抜けて出てくる元気です。

 こちらは、例年、最初に花を咲かせるシラーです。

c0025115_21090587.jpg

 そして花は秋にならないと見られないコルチカム。

c0025115_21091131.jpg


 こちらは球根ではありませんが、セリも芽を出しています。

c0025115_21091521.jpg

 春の代表のひとつフキノトウは我が家には希少です。

c0025115_21091829.jpg

 こちらは昨秋に実っていたホオズキ。葉脈だけになってしまった袋から赤い実が透けて見えています。

c0025115_21092055.jpg

 屋外にこれだけ春の雰囲気がただよってくると、室内に取り込んであった植物たちも少しずつ外へと出したくなりますが、いきなりはかわいそうなので、玄関フードの中にあったサザンカやローズマリーを外に出し、室内にあった植物たちはまずは玄関フードで外の雰囲気に慣らします。

 とりあえずはユーカリとトキワシノブ、それにここには写っていませんがガジュマルが玄関に移動です。

c0025115_21093354.jpg

 明日からは天気がくずれそうで、ちょっと寒さも戻ってきそうですが、まあ強い光さえあればなんとかなるでしょう。

 春なんですから。









by STOCHINAI | 2019-03-20 21:33 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai