5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

寒々とした早春の中にポッカリと暖かい一日

 今日は最高気温が11.0℃になりました。昨日は6.1℃、一昨日が4.5℃でしたからずいぶん暖かかく感じました。10℃を越えたのは10日ぶりでした。

 今日は朝から太陽ががんばっていて明るい朝で、朝日に照らされて室内のコケがずいぶん元気を取り戻していることを知りました。

寒々とした早春の中にポッカリと暖かい一日_c0025115_22073159.jpg

 コケとはいってもやはり春を待ち望んでいたようです。庭からとってきたコケですから寒さには強いようで、実は外においてあったものも同じように元気を取り戻していましたから、実は室内に取り込まれてなんとなく元気がないような感じだったのは、実はコケにとっては迷惑だったのかもしれません(笑)。それでも、春になって元気を取り戻してくれて安心しました。

 屋外では相変わらずシラーが元気に毎日花を増やしていますが、寒いので他の植物には目立った変化はないように思えます。そんなわけで今日も札幌市電子図書館の新入荷図書紹介です。

 今日はこちら。

寒々とした早春の中にポッカリと暖かい一日_c0025115_22153419.jpg

 これはちょっと衝撃の書でした。小学生でも読める本なのですが、内容に関しては大学生でも知らないことが満載なのです。

 理科系の実験室で使われる器具の種類や名前だけでなくその名前の由来や正しい使い方などがマンガで説明されています。文章で読んでもつまらなく、またわかりにくい実験器具についてこんなに楽しくわかりやすく説明されている本が今までになかった(かどうかは知りませんが)のは逆に驚いてしまうほど、これは待ち望まれていた本だと感じました。

寒々とした早春の中にポッカリと暖かい一日_c0025115_22154307.jpg

 主は器具が実験室で他の器具との関連でどのように使われるかを示した「相関図」です。

 こちらは格付けバトルとなっていますが、実際に日常的に使っていると感じることが多い「あるある」ランキングです。

寒々とした早春の中にポッカリと暖かい一日_c0025115_22154809.jpg

 「価格」や「壊れやすさ」もおもしろいのですが、「取れなくなる」ランキングや「よく転がる」ランキングでは、フタが取れなくなって研究室総動員で大騒ぎしたり、ちょっと目を離した好きにころころと転がって落ちて割れてしまったことなどを苦々しくも楽しく思い出したりもして楽しませてもらいました。

 あっという間に読んですぐに返却しておきましたので、興味のある方は読んでみてください。

 それとまったく関係のない話なのですが、Google検索して結構上位にきた記事を読もうと思ってクリックしたらこんなことになりました。

寒々とした早春の中にポッカリと暖かい一日_c0025115_22410480.jpg



 ジオシティーズが終了という話は聞いていましたが、結構重要な記事がリンクされているのになくなっているのは結構ショックではありますね。どこかに引用コピーされていたり移動されていたりしたらいいのですが、いきなり消えてしまうこともあるとウェブ全体の資産が毀損されてしまうということですね。サービスの終了に際しては世界的になんらかの対応をとっておくようにしないと人類の資産がいきなりなくなることになってしまう危険性を感じました。









by STOCHINAI | 2019-04-04 22:27 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai