5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ポカポカの一日

 関東地方の一部では雪も降ったところがあるそうですが、それはどこの世界の話ですかというふうに札幌はポカポカと暖かい一日で最高気温も12.8℃まで上がりました。このところ毎朝連続で観察していたクリスマス・カクタスがいよいよ開きました。

ポカポカの一日_c0025115_21422523.jpg

 朝日の中で、まずは花の「背中」側から撮りました。

 これじゃなんだかよくわからないということで、視点を思い切り下げて床の方から上を見上げて撮ってみます。

ポカポカの一日_c0025115_21423621.jpg

 雄しべと雌しべが接近しているうえに、雄しべがゴチャッと固まっていて、まだ開ききっていない感じの花でした。

 午後の西日が当たる頃にまた撮ってみたのがこちらです。

ポカポカの一日_c0025115_21423944.jpg

 光のあたり方のせいだけではなく、花びらが外側にググッと反転していますし、雄しべは白さをまして雌しべの上の方に広がり、雌しべも赤さをましてスッと伸びていて、ここで満開という感じだと思います。

 今日は暖かかったこともありブライダル・ベールを外に、オジギソウとキャットテールを部屋から玄関に移動しました。だんだんと部屋が片付いていくのがうれしいです。

 一年中室内におきっぱなしのホヤですが、2つの塊の花が咲きそうになっていますが、こちらは先行している蕾の塊です。

ポカポカの一日_c0025115_21425688.jpg

 もうすぐ咲きそうです。

 札幌市の電子図書館の新入荷図書の中に動物飼育シリーズがありました。キンギョやメダカ、セキセイインコの飼い方の本などは想定内ですし、ちょっとマニアックですが「爬虫類・両生類の飼育環境の作り方」などもまあ需要がありそうな本です。

 ちょっとびっくりしたのがこちら。

ポカポカの一日_c0025115_21515081.jpg

 フクロウの飼育本です。まあフクロウ・カフェなどというものもあるので必ずしも民間人の飼育が禁止されているものではないとは思っていましたが、手に入れ方からエサや飼育方法が説明されています。

 エサの項を見てみるとやっぱり大変そうです(笑)。

ポカポカの一日_c0025115_21515400.jpg

 たしかにカワイイですし、遊んではみたいとも思いますが、ほとんどが絶滅が心配されそうな雰囲気の動物ですので、やはり野に置くかせいぜいが動物園で見ることで我慢しておくのがいいのではないかという動物だと思いました。









by STOCHINAI | 2019-04-10 22:02 | 季節 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai